即日キャッシングは24時間いつでも可能なのか?

 

会社に勤めていると、平日の日中は仕事をして過ぎていきます。

 

その為、なかなか日中にカードローンに申込むことが出来ない方も少なくありません。

 

土日などの休日なら申し込み出来るけど、金融機関も休みだと思うと平日しか即日でお金を借りる事は出来ないよう気もするでしょう。

 

すると、平日でも夜遅くまでキャッシング可能なカードローンや土日祝日でも申し込み対応しているカードローンがないか探すと思います。

 

カードローン申し込みは24時間いつでも出来る!?

 

ところが、昨今のカードローンは申し込み受付を24時間平日も土日祝日も関係なくしています。

 

特に、ネットからの申し込みは確実に24時間受付対応可能となっていることが多いです。

 

他にも、電話からの申し込みやFAXからの申し込み書の提出といった方法でも、24時間受付をしている金融機関もあります。

 

ただ、24時間申し込み受付可能なカードローンでも、申し込んだその日のうちに申し込み以上のことをすることは出来ません。

 

コンピューターシステムや自動音声によって、申し込みを受けることは出来ますが、それ以上の手続きをするにはやはり人の手がなくては進めません。

 

したがって、いつでも申し込みだけは出来ますが、いつ申込んでも即日キャッシングが出来るわけではないのです。

 

しかし、審査さえ申し込み当日に通過し、特定の条件を満たせば夜間でも即日キャッシング可能なカードローンはあります。

 

24時間いつでも即日キャッシング出来るカードローンへ申し込む場合、契約先は基本的に消費者金融を選ぶのが良いです。

 

消費者金融は、平日の夜でもキャッシング出来る可能性があるのに加え、土日祝日も審査対応をしています。

 

審査対応時間外の申し込みは翌日に対応?

 

先述のように、カードローンは24時間申し込みの受付はしていても、審査まで24時間対応しているわけではありません。

 

その点は、消費者金融のカードローンも銀行と変わりありません。

 

その為、申し込みをしたその日のうちにキャッシングがしたい場合は、即日審査してもらえる時間までに申し込みをする必要があります。

 

審査時間を過ぎた申込みは、審査回答が翌日以降になります。

 

ちゃんと即日審査対応時間までに消費者金融へ申し込むことで、以下の通り最短時間での審査や融資をしてもらえる可能性が高いです。

 

消費者金融

審査時間

融資までの時間

プロミス

最短30分

最短1時間

アコム

最短30分

最短1時間

SMBCモビット

最短30分

最短即日

アイフル

最短30分

最短1時間

申込の曜日や時間帯、混雑状況によっては翌日以降の取扱いになる場合も。

 

申し込みが当日審査対応時間外の場合でも、早く融資が受けたい場合は夜の間にネット申し込みだけでもしておくことをおすすめします。

 

そうすることで、翌日の早ければ午前9時頃、遅くても正午くらいまでには審査結果が分かるからです。

 

深夜などに申し込みをした場合、その日のうちにキャッシングすることは出来ませんが、翌日の割と早い時間に審査が完了しキャッシングができるようになります。

 

夜でも即日キャッシングする方法とは?

 

夜に申し込みをした場合は、翌日の審査対応となるので即日キャッシングは出来ません。

 

しかし、申し込みだけ14時までに完了させ審査通過しているなら、申し込み当日の夜にキャッシングが可能です。

 

審査通過後に即日キャッシングをする為の方法は2つあります。

 

1つは、自動契約機からローンカードを発行し、ATMからキャッシングする方法です。

 

自動契約機を利用する場合は、消費者金融であればどこでも可能といえます。

 

もう1つは、特定の口座宛なら24時間即日振込してくれる消費者金融を選らんで契約する方法です。

 

自動契約機は夜も営業!ATMは24時間使える?

 

自動契約機は最高22時という遅い時間まで営業しています。

 

その為、申し込みをして審査さえ完了していれば仕事帰りにでもカード発行に行く事で、申し込み当日の即日キャッシングが可能です。

 

ただし、自動契約機にも営業時間があるので、24時間利用できるわけではありません。

 

消費者金融の自動契約機の営業時間は以下の通りです。

 

消費者金融

自動契約機の営業時間

プロミス

9時〜22時

(三井住友銀行の自動契約機も利用可能。)

アコム

8時〜22時

アイフル

8時〜22時

SMBCモビット

8時〜21時

(三井住友銀行の自動契約機も利用可能。)

自動契約機の設置されている場所によって営業時間が異なる場合がある。

 

上記の時間内に、自動契約機からローンカードだけ発行してしまえば、いつでもATMから即時キャッシングが可能です。

 

ATMからキャッシングする際は、なるべく契約先の自社ATMを使った方が手数料がかかりません。

 

以下、消費者金融各社のATM営業時間です。

 

消費者金融

自動契約機の営業時間

プロミス

7時〜24時

(三井住友銀行の自動契約機も利用可能。)

アコム

24時間年中無休

アイフル

7時〜23時

SMBCモビット

7時〜24時

(自社ATMなしの為表記は三井住友銀行ATMのもの)

ATMの設置されている場所によって営業時間が異なる場合がある。

 

モビットは自社ATMはありませんが、提携ATMとして三井住友銀行ATMが手数料無料で利用可能です。

 

アコムのATMは24時間稼働していますが、それ以外で契約した場合にもしATMの営業時間を過ぎてしまった場合は、契約先が提携しているコンビニATMを利用すると良いでしょう。

 

基本的にコンビニATMは年中無休で24時間稼働しているので、ローンカードさえ手元にあればいつでも即時キャッシングが可能です。

 

ただ、コンビニATMなどの提携ATMを利用する際には、手数料がかかってしまう点にだけ注意が必要です。

 

24時間即日振込ならプロミスかアコム

 

特定の口座宛の振込融資であれば24時間即日キャッシングしてくれるカードローンなんて本当にあるの!?と思うかもしれません。

 

消費者金融の中でも、プロミスとアコムは特定の口座宛てであるなら、24時間振込融資対応しています。

 

つまり、その2社で契約する場合は、指定の口座さえ開設済みで審査通過が完了しているなら、平日の夜でも土日祝日でも即日キャッシングが可能です。

 

プロミスの場合は、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座宛の振込融資なら、365日24時間最短10秒で受けられます。

 

アコムの場合は、楽天銀行の口座宛の振込融資が、365日24時間最短1分で受ける事が可能です。

 

夜間しか時間が空いていない事が多い方は、プロミスやアコムで特定の口座を用意してキャッシングに臨む事で、深夜でもいつでも即日融資が受けられるので便利といえます。



トップ ランキング クレジットカード