アコムACマスターカードはクレジットカードとして便利?

 

アコムACマスターカードというクレジットカードをご存知でしょうか?

 

アコムでカードローンを利用している方は、見覚えがある事でしょう。

 

アコムACマスターカードは、消費者金融のアコムが取り扱っていますが、カードローンではなくクレジットカードです。

 

今のところ消費者金融でクレジットカードも扱っているのはアコムだけとなっています。

 

クレジットカードは、銀行系カードや信販系カード、コンビニや小売りが扱っている流通系カードが一般的ですが、少し前までは消費者金融系カードというのもそれなりに発行されていました。

 

消費者金融系カードの特徴は、クレジットカード利用額上限が、他のものに比べて高い事です。

 

アコムACマスターカードも、最高で800万円が利用限度額となっています。

 

 

アコムACマスターカードは即日発行も即日キャッシングも可能!?

 

しかし、アコムACマスターカードのメリットはそれよりも、クレジットカードには珍しく最短即日発行が可能である点でしょう。

 

アコム専用自動契約機(無人契約機)「むじんくん」を利用することで、クレジットカードが最短即日発行出来ます。

 

審査対応可能時間までに、クレジットカード申し込みをし、営業時間内までに「むじんくん」からカード発行を行えば良いので、土日・祝日や夜でも最短即日発行が可能です。

 

クレジットカードが即日発行が難しいのは、審査に時間がかかるというのもありますが、何よりカードの郵送手続きと配達までに日数を要します。

 

その点、最短即日融資可能なカードローンも取り扱っているアコムであれば、自動契約機に自ら赴くことで郵送を待つ時間が省けるのです。

 

また、クレジットカードの申し込みから「むじんくん」を利用することも可能で、その場合は、備え付けの電話でアコムのオペレーターの方に相談しながらのクレジットカード契約が可能になります。

 

加えてACマスターカードは、カードローン機能という名目で最初からキャッシング枠が設定可能です。

 

その為、一般的なクレジットカードは即日キャッシングが難しいところ、ACマスターカードならカード発行後直ぐにキャッシングが出来ます。

 

クレジットカードで即日発行・即日キャッシングする条件を詳しく⇒

 

アコムACマスターカードの基本情報は?

 

ACマスターカードは、アコムでカードローン契約をしたことがなくても申し込めます。

 

というよりも、詳細は後述しますが、アコムでカードローン契約を既にしている場合は、単純にACマスターカードの申し込みをするだけでは取り合ってもらえないので注意が必要です。

 

初めてアコムを利用する場合は、ネットや電話、郵送など任意の方法で申し込みをすれば良いだけなので、特に別の手続きなどはありません。

 

ACマスターカードの基本的な申し込み条件と貸付条件は以下の通りです。

 

申し込み条件

満20歳以上69歳以下

安定した収入がある方

限度額

10万円〜300万円

手数料率

年10.0〜14.6%

(キャッシング枠の利率はカードローン金利と同等)

支払日

・35日ごとの支払い

・毎月指定日払い(口座振替・口座振替以外)

弁済金の算定方法

利用金額の3.0%以上、利用金額の2.5%以上 、利用金額の2.0%以上。

各々千円単位。

アコムACカードは、ポイント還元がありません。
その代わりにカード利用金額の0.25%がキャッシュバックされます。

 

アコムACマスターカードでは、キャッシング枠のことを「カードローン付」として、「ショッピング専用」とカードを2種類で取り扱っています。

 

どちらのカードも、ショッピング枠の金利(分割手数料)は手数料率・実質年率は10.0%〜14.6%です。

 

ただし、キャッシング枠を利用する際の金利は、100万円以下は年18.0%、100万円以上は年15.0%というように、アコムのカードローンの適用金利に準じます。

 

カードローン付、つまりクレジットキャッシング可能なカードローン付の方は、海外キャッシングが可能です。

 

加えて、ショッピング専用カードの方は最高利用限度額が300万円となっていますが、カードローン付きにすると最高利用限度額は800万円までが範囲となります。
(利用限度額は最高額までの範囲で審査によって決まります。)

 

キャッシング枠(カードローン付き)の希望利用限度額が50万円以上の場合は、総量規制によりクレジットカードでも、収入証明書の提出が必須です。

 

クレジットカードのショッピング枠は総量規制が関係ありませんが、キャッシング枠は総量規制の適用範囲となっています。

 

支払日は毎月20日締めの翌月6日払いが基本ですが、35日ごとの返済(からの指定日返済)も可能となっています。

 

ただし、支払い方法が口座振替の場合は、毎月6日は支払日です。

 

ACマスターカードはリボ専用カードなので、最初からカード利用額の支払いはリボ払いとなっている点に注意してください。

 

アコムACマスターカード申込方法と流れは?

 

ACマスターカード申し込みの流れは以下の通りです。

 

ACマスターカード申し込みの流れ
  1. アコムACマスターカードへ任意の方法で申し込む
  2. 申し込み確認連絡がアコムから電話かメールで入る
  3. 本人確認書類や収入証明書を提出
  4. 審査結果連絡が入る
  5. 審査通過後むじんくんでカード発行

 

申し込み方法では、ネット申し込みがPCやスマホから簡単に出来、審査などの流れもスムーズなのでオススメといえます。

 

申し込み途中の書類の提出は、アコムのスマホアプリかネット上で画像としてアコムに送信するのが手軽でおすすめです。

 

アコムでは、カードローン同様クレジットカードの審査も平日と変わらず、土日祝日も最短即日審査対応しています。

 

ただ、当日の審査対応は21時までとなっているので、カードを即日発行を希望する場合は審査対応可能時間の1時間前までには申し込みをした方が無難です。

 

むじんくんの営業時間は、8時〜22時となっているので、それまでにACマスターカードの発行をしにいきましょう。
(むじんくんの営業時間は店舗によって異なる場合があります)

 

アコムACマスターカードは「審査が甘い」はホント?

 

カードローンでもクレジットカードでもよくよく見かけるのは「審査が甘いか?」というものです。

 

この「審査が甘い」という表現は、正直なところ与信審査の正確かつ明らかな一定基準がある(公表されている)わけではないので、そもそも何にしても根拠のない場合が多い。
という事をまず一つここで前提として述べておきます。

 

アコムACマスターカードの契約条件をまず確認してみます。

 

アコムACマスターカード契約条件
  • 20歳以上69歳までの安定した収入と返済能力を有する方
  • アコム(株)の基準を満たす方

 

安定した収入というのは、総量規制に則った条件ですから、キャッシング枠は自ずと年収の3分の1以下になります。

 

先述もしたように、クレジットカードだからといって、年収以上のキャッシングは出来ません。

 

そして、審査に関してはアコムが行う事が条件から分かります。

 

実はこの点で、アコムACマスターカードの審査は甘いなどといわれるのです。

 

ところが、その根拠はアコムが消費者金融だから。といったなんとも安直すぎるものの場合があまりにも多いです。

 

実際は、何もアコムのクレジットカード審査が甘いのではなく、ただ単に消費者金融系カード以外の審査に落ちた人でも契約できる可能性があるというだけの話です。

 

というのは、クレジットカード審査にあたって、照会する顧客情報が違う場合や審査基準の違いがあるからです。

 

つまり、審査が甘いというのは、クレジットカード契約審査の基準が違う。というだけのことといえます。

 

その為、信用情報に問題があれば、アコムACマスターカードであっても審査に通ることはないと思いましょう。

 

アコムACマスターカードのデメリットは特典がない事?

 

最短即日発行のクレジットカードという点は、なかなか大きなメリットなのですが、実は意外とデメリットもアコムACマスターカードは多いです。

 

端的に言ってしまえば、クレジットカードのサービスとして物足りない。

 

というのは、代表的なクレジットカードには大体ついている、ポイント付与・ETC発行・海外旅行保険などの機能が、アコムACマスターカードにはありません。

 

また、アコムACマスターカードはリボ払い専用カードなので、何も設定をしないままでは一括支払いが出来ません。

 

ただし、月々のリボ払い額は自由に決められる為、クレジットカード利用額を上回るであろう金額に返済額を設定しておけば、ひと月一括払いが可能になります。

 

加えて、ボーナス一括払いが出来ないので、せっかく勤め先に賞与やボーナスがある方は、けっこう残念な点といえるでしょう。

 

これらのデメリットを踏まえると、アコムACマスターカードは、クレジットカードとして常用するのではなく、高額の支払いを何回もの分割(リボ)で支払いたい場合のみ利用するのが良いといえそうです。

 

アコムのカードローンとACマスターカード両方の契約は可能?

 

時に、アコムのカードローンも利用している状態で、ACマスターカードも利用したい場合は、ネットから普通に申し込まないように注意が必要です。

 

というのは、ACマスターカードはキャッシング枠が付いてくるため、アコムのカードローンも利用していると、アコムから二重でキャッシングする事になってしまうからです。

 

その様に、アコムでカードローンとクレジットカード両方に渡ってキャッシング枠を持つことは規約違反となります。

 

では、アコムのカードローンを利用していると、絶対にACマスターカードを作成する事は出来ないのか?といえば、アコムに要相談といえるでしょう。

 

もし、アコムのカードローンに加えてACマスターカードも契約したい場合は、一度アコムのフリーコールに問合せてください。

 

基本的に問い合わせると、現在の限度額と残高を引き継いでACマスターカードへの契約移行をする流れとなることが多いです。

 

しかし、契約以降の場合も、クレジットカードの方の審査が省けるわけではないので、カードローンでの返済状況が良くない場合はACマスターカードの審査に通らず契約以降は叶いません。

 

アコムでカードローンとクレジットカード両方を持つことは出来ないので、どちらかを先に契約している場合は必ずアコムにそのことを申し込む前に伝えるようにしましょう。



トップ ランキング クレジットカード