アコムのACマスターカードとカードローンの違いは?

かーど

 

アコムは消費者金融には珍しくカードローンの他に、クレジットカードも商品として取り扱っています。

 

その為、アコムでキャッシングをしようと思った際に、どちらを利用するのが良いか迷う方もいるでしょう。

 

そこで、アコムを契約先としたとき、クレジットカード(カードローン付)と通常カードローンどちらを選ぶのが良いか、違いと共に説明します。

 

まずは、アコムのクレジットカードであるACマスターカードとカードローンの貸付条件の違いを比較してみましょう。

 

貸付条件

アコム カードローン

ACマスターカード

限度額

800万円

300万円(ショッピング枠)

金利

年3.0〜18.0%

年10.0〜14.6%

利息サービス

30日間無利息(初めて契約、35日返済選択)

0.25%キャッシュバック

 

高額キャッシングならアコムのカードローン!

 

限度額は、アコムのカードローンの方が高額の設定となっています。

 

ACマスターカードをカードローン付で契約するなら、最高限度額の範囲に差はなくなります。

 

ところが、ACマスターカードカードローン付の場合は、設定された限度額の内で何円かは必ずショッピング枠の利用枠となるので、限度額満額をキャッシング利用することが出来ません。

 

例えば、ACマスターカードカードローン付で限度額が100万円にきまったとして、その100万円満額をキャッシング枠として利用することは出来ません。

 

その為、限度枠100万円のうち、50万円はショッピング枠、もう50万円がキャッシング枠という限度額の設定となるのです。

 

限度額内での枠の比重の設定は、自身で選ぶ事が出来ます。

 

しかし、キャッシング枠の限度額を高く設定し、ギリギリまでキャッシングをしたいなら、初めから通常のカードローンに申込むのが良いでしょう。

 

アコム公式サイトはこちら⇒

 

アコムACマスターカードとカードローンの金利は同じ?

 

上記の表や公式サイトを見ると、カードローンよりもACマスターカードの方が、低金利であるように思うでしょう。

 

しかし、上記のACマスターカードの方の金利は、実はショッピングリボ払いの金利、もとい手数料の利率なのです。

 

そもそも、ACマスターカードはショッピングリボ払い専用カードです。

 

その為、リボ払いの金利が分かりやすいよう提示されているのですが、それが逆にキャッシング利用も考えている方には誤解を招くことがあります。

 

ACマスターカードには、実質キャッシング枠というのが存在しません。

 

というのは、ACマスターカードカードローン付と商品にも冠されているように、ACマスターカードでキャッシングをする=アコムのカードローンを利用することだからです。

 

通常のクレジットカードは、ショッピング枠とキャッシング枠が明確に分かれ、それぞれに金利(手数料)が設定されています。

 

形としては、ACマスターカードカードローン付もそれらと同じなのですが、何分ACマスターカードの金利としてショッピング枠のリボ払い金利が大々的に提示されているので勘違いしがちです。

 

つまり、キャッシング利用をするならACマスターカードを利用したとしても、金利はカードローンの方に準じるという理解が必要でしょう。

 

年10.0〜14.6%という金利は、ACマスターカードのショッピングリボに適用されるものです。

 

ショッピング枠で決済した方がお得?

 

アコムのカードローンとクレジットカードでは、利息に関するサービスが違います。

 

カードローンの方は、アコムで初めて契約する方で、且つ約定返済日を35日サイクルにすることで30日間の無利息期間が適用されます。

 

ACマスターカードの場合は、カード利用額の0.25%がキャッシュバックされる仕組みなので、利息がかからない期間が設けられるわけではありません。

 

しかし、カードローンの無利息期間が一定期間であるのに対して、クレジットカードのキャッシュバックに関しては期限がありません。

 

その為、前借したい金額の用途が、カード決済可能なら、クレジットカードの方がいつでもキャッシュバックが受けられるのでお得です。

 

カードローンの場合は、無利息期間が終了した後は特にそういったサービスがありません。

 

 

ACマスターカードには、他のクレジットカードにはよくあるポイント還元サービスはありません。
また、クレジットカードの中には利用額に対して1.0%の還元率でキャッシュバック可能なものもあります。
その為、必ずしもACマスターカードのキャッシュバックが他のクレジットカードよりもメリットがあるとは言えないでしょう。
ただ、カードローンで融資金を現金払いで利用するよりは、キャッシュバックがある分お得です。

 

アコムでカードローンだけ契約するかショッピングリボも使うか?

 

以上の点を考慮して、アコムでキャッシングを考えた時に本当に検討するべきなのは、カードローンにショッピングリボ機能も付けるか?という事だといえます。

 

というのは、結局ACマスターカードカードローン付と通常カードローンでは限度額も金利も、キャッシング利用する際には変わらないからです。

 

単純に現金をキャッシングしたい!という事なら、ACマスターカードに関しては検討しなくても良いです。

 

逆に、ショッピングリボ可能なクレジットカードがアコムで作りたい!という事なら、カードローン付にする必要はありません。

 

両方を合わせて検討すると分かりにくいです。

 

そこで、まずはシンプルに、自分は現金のキャッシングがしたいのかカード決済がしたいのか見当をつけてから、用途に合った方を選ぶのが良いでしょう。

 

ACマスターカードのショッピングリボの手数料の方が、キャッシングよりも利息が抑えられ、利用額に対して無期限でキャッシュバックがあるのは確かに利点です。

 

その為、現金払いでなくても良い資金用途の場合は、ACマスターカードでショッピング枠決済した方が、キャッシングするよりもお得といえます。

 

ただし、それなら既にクレジットカードを持っている方は、そのカードを利用すれば良いですし、正直ポイント還元率や優待などを考えるとACマスターカードよりメリットのあるカードは沢山あります。

 

つまり、アコムでキャッシングを考えた際に、無理にACマスターカードの契約を考える必要はありません。

 

ただ、例えば既にアコムでカードローンかACマスターカードどちらかを利用していて、キャッシングまたはショッピング枠どちらかを付帯させたい…という際には、アコムならまとめて契約が可能です。

 

即日で現金をキャッシングするならカードローン?

 

基本的に最短即日キャッシングをするなら、クレジットカードキャッシングよりもカードローンの方がオススメです。

 

それは、クレジットカードよりもカードローンでキャッシングに使うローンカードの方が最短即日発行している場合が多いからです。

 

また、最短即日発行に対応しているクレジットカードでもキャッシング枠の利用をするには、審査に時間がかかるため即日で出来ません。

 

ただし、アコムの場合は、カードローンでもクレジットカードでも最短即日発行・キャッシングに対応しています。

 

その為、アコムでの契約に限っては、最短即日で現金がキャッシングしたいからといって、どうしてもカードローンを選ぶ必要はありません。

 

そもそも、上述してきたように、アコムACマスターカードでのキャッシングは、アコムのカードローンの機能を付帯させるものなので、クレジットカードキャッシングとカードローンとを全く別物として考えるのは無理があるといえるでしょう。

 

加えて、アコムのカードローンでもACマスターカードでも即日キャッシングをする為の条件は変わりません。

 

審査対応時間である9:00〜21:00までの間に申し込みをし、審査結果受け取り後、むじんくん(自動契約機)まで赴きローンカードまたはクレジットカードを受け取ることで、最短即日キャッシングが可能です。

 

ちなみに、アコムのカードローンの方であれば、楽天銀行口座があることで365日24時間最短1分で振込融資が受けられます。

 

楽天銀行口座以外でも、ゆうちょ銀行口座なら平日0:10〜14:00まで、その他金融機関口座なら平日0:10〜14:30までに振り込み申請をする事で、最短即日振込融資が受けられます。

 

クレジットカードの場合は、ATMから直接現金をカードを使ってキャッシングする必要があるので、最短即日融資を受けるには必ずむじんくんでカードを受け取らなくてはいけません。

 

クレジットカードで即日発行・即日キャッシングするには?⇒



トップ ランキング クレジットカード