アメックスプラチナカードのメリットは年会費に見合う?

 

クレジットカードの中でもアメリカン・エキスプレスは有名ですよね。

 

通称アメックスと略称されている、あのカードです。

 

ただ、ステータスカードと無縁の人生を送っているサイト管理者は、最初何の名称なのかさっぱりでした。

 

ポケモンのカメックス的な何かかな?みたいな…。

 

しかし、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードはその一つ前のランクのゴールドカードを利用していないと申し込みが出来ませんから、実際ポケモンの進化と一緒です。

 

また、ゴールドカードからのランクアップは、自分から申し込むのではなくプラチナカードの案内を待たなくてはいけません。

 

加えて、プラチナカードの案内は、ただゴールドカードを利用していればすぐにくる!というものでもないので、とりあえずゴールドカードを作成する!というわけにもいきません。

 

まるで懐いていないと進化してくれない特定のポケモンのようです。やはりアメックスカードはポケモンなのかもしれません。

 

ポケモンのくだりにもそろそ萎えてきたと思うので、ここからは真面目にアメックスプラチナカードについて紹介していきましょう。

 

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの年会費は13万円

 

先述もした通り、アメックスのプラチナカードは、段階を踏んでインビテーション(案内)が来なくては作成できません。

 

公式サイトにもしっかり下記のような記載がされています。

 

プラチナ・カードは、アメリカン・エキスプレスを特別にご愛顧いただいているカード会員様にご案内している一枚です。

 

まずは、アメリカン・エキスプレスのカードをお持ちいただき、その便利さと快適さをご実感ください。

(アメックス公式サイトより引用)

 

その為、まずはアメックスのゴールドカードを作成するか利用していなくては、申し込み対象にすらなれないというハードルの高さです。

 

ただ、裏技的な申し込み方法として、アメックスに直接プラチナカードの問い合わせをし、審査基準を満たしている状態なら作成が出来る「突撃」といわれる方法もあります。

 

「突撃」で申し込む場合は、駅などの有人カード案内所に行くか、電話でアメックスデスクに問い合わせる様です。

 

しかし、アメックスのステータス性に拘る方は、インビテーションが来るのを待つことの方が多いでしょう。

 

また、審査通過の可能性もインビテーションがカード会社側から届いた方が、やはり高いといえます。

 

そんなアメックスプラチナカードの基本情報は以下の通りです

 

年会費

13万円+税

ポイント還元率

0.3%〜1.0%

有効期限最大3年

(一度交換することで無期限になる)

ショッピング保険

年間最高補償額=500万円

補償期間=90日間

家族カード

4枚まで無料

支払方法

・一括払い

・分割払い

・ボーナス一括払い

・リボ払い

 

海外保証や保険、優待対象ホテルなどは充実しすぎで数が多すぎるので、公式サイトを確認することをおすすめします。

 

年会費13万円+税というカード年会費は、言わずもがな高額の部類です。

 

しかし、ラグジュアリーホテルやブランド店での買物、高級レストランなどが特典の対象の中心なので、そういった施設やお店の利用頻度が多い方は元を取るのが難しくないのかもしれません。

 

閉店後に店を貸し切り買い物を楽しむ事なども出来ます。

 

つまり、普段からそういった高級ホテルやブランドでお買い物が出来る方たちにはメリットが大きいカードなわけです。

 

年会費がお高めなのもその為ですし、ユーザーの社会的ステータスも高めなので、勿論、年会費がかかる分特典も一流といえます。

 

アメックスプラチナカードは、100円で1ポイントたまり、1ポイント=1マイルでマイルに交換できます。

 

また、通常アメックスカードでポイントアップ機能がある「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入する際は、3,000円+消費税がかかるのですが、プラチナカードでは無料で加入可能です。

 

「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入していると、ポイントの有効期限が無期限になり、サービスの換算レートも上がります。

 

アメックプラチナカードの優待特典まとめ

 

アメックプラチナカードではとにかく様々な優待が受けられます。

 

沢山あるので、その中からピックアップして簡単にサービス内容を以下にまとめました。

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾート

 

有名ホテルで12時アーリーチェックインや16時例とチェックアウト、朝食サービス、部屋のグレードアップなどが受けられる

 

アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

 

予約時ポイント支払い可能で100円=2ポイント還元になる、ホテルや移動手段の検索・予約に使えるオンラインシステム

 

アメリカン・エキスプレス・セレクト

 

ビジネス・ラグジュアリーホテルのプラン割引やルーム割引が受けられる

 

フリーステイギフト

 

毎年のカード更新時に2名分のホテル宿泊券がもらえる

 

ダイニング・アクセス

 

高級レストランの1名分の料金が無料

 

プラチナアクセス

 

一見では予約も来店も出来ない高級レストランや料亭に予約が可能

 

 

特に、ホテル宿泊の割引特典が強みのようなので、出張や旅行が多い方には年会費以上の恩恵がありそうです。

 

また、カード会員専用窓口「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」を利用すれば、希望に沿った旅行や食事などの提案をしてもらえます。

 

「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」は24時間365日、電話で受付をしています。

 

アメックスプラチナカード以外のアメックスカードは?

 

アメックスでは、勿論プラチナカード以外のカードも扱っています。

 

  • アメックス・グリーン
  • アメックス・ゴールド
  • アメックス・センチュリオン

 

アメックスカード自体を持っていない為、他のプロパーカードから作成したい!という方もいると思います。

 

その場合は、アメックスグリーン(一般カード)かゴールドカードへ申し込むのが一般的です。

 

アメックス一般カード(アメックス・グリーン)は年会費12,000円+消費税でゼロが一個少ない金額になっています。

 

アメックスゴールドカードの年会費は29,000円+消費税と少し高くなりますが、カード年会費に1万円以上払える収支の方なら一般カードより17,000円高いくらいは許容範囲なのではないでしょうか?

 

勿論受けられる特典はグレードアップします。

 

センチュリオンカードは、プラチナカードのさらに上位版なので、作成するにはプラチナカードを使い倒す必要があります。

 

提携カードならANAアメリカン・エキスプレスカードが人気ですし、個人カードではありませんがアメックスビジネスカードから使い始める方も多いようです。

 

即日発行可能なおすすめクレジットカードはこちら⇒


トップ ランキング クレジットカード