キャッシング即日融資のすすめ

主婦(主夫)の即日キャッシングは可能?不可能?

家事

 

主婦の方がキャッシングをする場合、まず専業主婦(主夫)の方パート・アルバイトをしている主婦(主夫)の方では契約先が異なってきます。

 

簡単に契約先を分けると、専業主婦の方は銀行、働いている主婦の方は消費者金融、銀行どちらでもキャッシングが可能です。

 

即日キャッシングを重視する場合は、契約先は消費者金融を選ぶ必要があります。

 

すると、消費者金融などの貸金業者からキャッシングをする際は、自身に安定した収入があることが契約の大前提なので、収入のない専業主婦の方は消費者金融で契約できず即日キャッシングが出来ません。

 

自身に収入がない専業主婦の方の場合、配偶者の方に安定した収入があること前提でキャッシングが可能となります。

 

その様に、配偶者の方に安定した収入があることが条件でキャッシングができるのは、一部の銀行だけです。

 

しかし、銀行では2018年1月以降、即日審査・即日融資対応をしなくなるので、専業主婦の方は即日キャッシングが実質不可能となってしまいます。

 

また、家族から申し出があった場合は銀行は貸付を自粛する制度も同時期より始まるので、専業主婦の方が配偶者の方にバレないようにキャッシングしたりする事も難しくなるといえるでしょう。

 

その為、もし主婦の方が即日キャッシングをするには、消費者金融へ申し込み契約する必要があるので、何かしらアルバイトでもパートでもしていないといけません。

 

ただ、消費者金融への申し込み時だけ働いて収入があれば良いわけではなく、勤続年数が最低でも半年もしくは1年以上はないと審査通過が厳しいといえます。

 

専業主婦(主夫)の方は即日キャッシング出来ない?

 

同じ主婦でも、アルバイト・パートや契約・派遣社員などとして働いて収入がある場合は、消費者金融でも銀行でもキャッシングが可能です。

 

その為、即日キャッシング希望なら消費者金融へ申し込むことで、安定した収入が自身にある主婦の方はその日のうちに融資が受けられます。

 

専業主婦の方はキャッシングする場合、基本的には配偶者の方の収入を審査してくれる金融機関へ申し込む必要があります。

 

詳細は後述しますが、消費者金融は原則、自身に安定した収入がないと契約が出来ません。

 

消費者金融以外から融資を受ける場合の申し込み先は、銀行に加え労働金庫や信用金庫などが考えられますが、いずれにせよ即日中に審査からキャッシングまでをすることは出来ません。

 

また、銀行は過剰貸付が指摘されたことによる自主規制により、配偶者に安定した収入がある専業主婦の方への貸付を止めてしまったところもあります。

 

その為、専業主婦の方の場合、即日キャッシングに拘らなかったとしても、申し込む先の貸付条件に注意が必要です。

 

基本的に、専業主婦の方がキャッシング申し込みできるのは、「専業主婦も申込み可能」又は「配偶者に安定した収入がある方」貸付条件に記載のある金融機関のローンといえます。

 

配偶者貸付対応している消費者金融でのキャッシングはどう?

 

ところで、実は総量規制例外貸付の中に配偶者貸付という制度があります。

 

総量規制例外貸付の配偶者貸付は、夫婦の収入を合わせて契約者の年収のとみなし、年収の3分の1までの金額の融資をしても良い仕組みとなっています。

 

その為、夫婦のどちらかに安定した収入があれば、その収入額の3分の1の範囲で消費者金融でもキャッシングが可能です。

 

ところが、大手消費者金融はほとんど配偶者貸付を受け付けておらず、実状としては消費者金融で専業主婦の方が配偶者の方の年収を頼りにしてキャッシングする事は出来ません。

 

ただ、大手ではなく中小消費者金融であれば、例外貸付の配偶者貸付対応で専業主婦の方のキャッシングにも対応している事があります。

 

例えば、レディースフタバやベルーナノーティスといった中小消費者金融は配偶者貸付での申し込みを受け付けています。

 

その際、配偶者の方の同意書や婚姻関係が証明できる書類の提出が必要です。

 

例外貸付の配偶者貸付は法律で認められている仕組みを利用することになるので、配偶者の方に黙ってバレずにキャッシングすることは出来ない可能性が高いといえます。

 

また、例外貸付の場合、通常のキャッシングよりも審査が長引く可能性があるので、例え消費者金融へ申し込んでも即日キャッシングは難しいでしょう。

 

レディースキャッシングは主婦の方にオススメ?

 

特段、主婦の方は必ずレディースキャッシングプランを利用しなくてはいけないといったことはありません。

 

しかし、もし担当オペレーターが同じ女性である方が安心してキャッシング申し込み出来るという事なら、各金融機関のレディースキャッシングや女性専用申し込み窓口を利用すると良いでしょう。

 

以下、レディースキャッシングや女性用申し込み窓口のある金融機関です。

 

金融機関

レディースキャッシングプラン

プロミス

プロミスレディース

アコム

アコムレディース

アイフル

SuLaLi(スラリ)

ノーローン

女性のためのノーローン

新生銀行カードローン レイク

レディースレイク

みずほ銀行カードローン

みずほMyWingわたし応援ローン

 

レディースキャッシングの特徴は契約手続きや問い合わせの際、電話口のオペレーターの方が女性になる点です。

 

基本的にはそれ以外に通常キャッシングと異なる点はありません。

 

女性用だからといって、金利や限度額が通常のキャッシングプランより優遇される事も冷遇されることもないです。

 

ただ、もしキャッシングに付属するサービスなども重視しているなら、プロミスレディースやSuLaLi、わたし応援ローンをオススメします。

 

それら3つのレディースキャッシングは、独自のサービスでキャッシングに関する以外の女性に嬉しい特典があります。
(プロミスの場合は通常キャッシングでも同様のサービス利用可)

 

通常のキャッシングプランで即日融資対応している金融機関のレディースキャッシングであれば、通常キャッシング同様に即日融資が可能です。