dカードやDMCXカードでキャッシングは可能か?

 

まず、DCMXカードは、簡単に述べると今のdカードの前身として、ドコモと三井住友カードに共同開発され、主にドコモユーザーに普及していたクレジットカードです。

 

現在は新規発行対応していませんが、DCMXカードからdカードへの切り替えを行っていない方は、DCMXカードまま利用しています。

 

DCMXカードとdカードの利用に関しては大きく違いがないので、切り替えをしていない方も珍しくないようです。

 

DCMXカードは新規の申し込み受付をしていないので、元々キャッシング枠を付けていた方以外は、DCMXカードでは新規キャッシング出来ません。

 

もし、DCMXカードでのキャッシング利用を希望している場合は、dカードの方でキャッシング枠を申し込み利用することになります。

 

dカード(DMCXカード)でのキャッシングの仕方は?

 

DMCXカードまたはdカードでキャッシングするには、ショッピング枠の他にキャッシング枠も契約している必要があります。

 

自分のカードのキャッシング枠が利用可能な状態かどうかは、ネットからdカードの管理画面にログインする事で確認が可能です。

 

キャッシング枠の確認ができた場合は、1万円単位でdカードでのキャッシングができます。

 

基本的に、セブン銀行ATMやイオン銀行ATMなどでdカードを使い、ATMキャッシングをする事になります。

 

他にはネットや電話でキャッシングを申請することで、登録口座に振込融資がされます。

 

既に、DMCXカードまたはdカードキャッシング枠が付いている場合は、ATMなどで利用することで即時キャッシングが可能です。

 

しかし、キャッシング枠がまだ設定されていない場合は、dカード(DMCXカード)は即日キャッシング対応していません。

 

その為、もし、即日キャッシングを希望している場合は、即日発行とキャッシング両方が可能なクレジットカードもしくはカードローンで契約を考えましょう。

 

時に、dカード(DMCXカード)は国内だけでなく、海外キャッシングも可能なクレジットカードです。

 

dカード(DMCXカード)で何円借りることが出来る?金利は?

 

dカードのキャッシング枠では、5万〜90万円までの限度額が設定できます。

 

dカード GOLDになると、最高限度額が100万円です。

 

ただし、クレジットカードでのキャッシングは、貸金業法の総量規制の対象となるので、自身の年収の3分の1までしか限度額は設定されません。

 

したがって、もしdカードで90万円や100万円という金額を借りようとするなら、年収が300万円ほどを超えている必要があります。

 

加えて、クレジットカードのメインの機能はショッピング枠なので、キャッシング枠はあまり高額で設定されない可能が高いです。

 

金利はキャッシング枠の限度額に関係なく、一律でdカードが年18.0%、dカード GOLDは年15.0%となっています。

 

基本的に、dカードやDMCXカードに限らず、クレジットカードキャッシング枠の金利は高めです。

 

消費者金融のカードローン金利とほとんど変わらないので、低金利でお金を借りたい場合はdカードなどよりも、銀行カードローンでキャッシングをした方が良いでしょう。

 

dカード(DMCXカード)でキャッシングした分の返済の仕方は?

 

dカードのキャッシングは、サービス名がキャッシング・リボという事で、返済がリボ払い(分割払い)です。

 

キャッシングした金額は、基本的にdカード(DMCXカード)のショッピング利用額と合わせて、口座引き落としで返済します。

 

dカードの返済日は毎月10日なので、それまでにキャッシング枠分の返済も見込んだ金額を支払い用口座に用意しておきましょう。

 

返済額は最低でも1万円ですが、キャッシング枠が51万円以上設定されている方は、最低返済額が2万円となります。

 

ボーナス月の返済額を変更したり、随時返済の申請をdカード会員ページで行う事が可能です。

 

キャッシング枠の返済期間は、最長で4年3ヵ月(51回)なのでキャッシング残高が高い場合は、毎月の返済があまり楽ではありません。

 

dカードキャッシングの金利は高めなので、なるべく早期完済を目指すのがおすすめといえます。

 

もし、繰り上げ返済や臨時返済がしたい場合は、ネットからだけでなくATMからの返済も可能です。

 

海外キャッシング分は一括返済

 

時に、国内でのdカードおよびDCMXカードキャッシング分はリボ払いですが、海外キャッシング分は基本一括返済です。

 

海外キャッシングを使い過ぎて、一括では返済出来ない時は「あとからキャッシングリボ」を利用することで、分割払いにする事が出来ます。

 

一括返済をリボ払いに変えたり、直近の返済額の変更などは、dカードメンバーズサイトへログインした先で可能です。

 



トップ ランキング クレジットカード