ダイナースクラブカードキャッシングのやり方は?繰り上げ返済や金利について

 

ダイナースクラブは日本で最初のクレジットカード会社といわれています。

 

その為、ダイナースクラブカードは有名です。

 

既にダイナースクラブカードを持っている!という方も少なくないと思います。

 

そこで、手近なダイナースクラブカードでキャッシングを考える方もいる事でしょう。

 

ダイナースクラブカードでキャッシングをする事は可能です。

 

ただ、ダイナースクラブでは、キャッシング専用のカードローンも扱っています。

 

ダイナースクラブカードキャッシングのやり方は?

 

ダイナースクラブカードでのキャッシングのやり方は、ATMの利用と振込融資の2通りがあります。

 

ATMキャッシングをする場合は、以下の提携ATMでダイナースクラブカードキャッシングが可能です。

 

ダイナースクラブカードが利用できるATM
  • ゆうちょ銀行
  • 信用金庫
  • みずほ
  • 三菱UFJ
  • 三井住友
  • りそな
  • 埼玉りそな
  • 三井住友信託
  • セブン銀行
  • イオン銀行

など

 

提携ATMからキャッシングをすると、ATM手数料がかかる点に注意しましょう。

 

振込キャッシングで口座で融資金を受け取る場合は、振込手数料がかかりません。

 

振込キャッシングを利用するには、クラブ・オンラインへログインする必要があります。

 

ログイン後、リボ/キャッシングからキャッシングサービス/カードローン申込を選択し、必要項目を入力することで振込申請が完了です。

 

平日0時〜7時までに振込申請すれば、カード支払い口座に振込申し込み即日中に融資金が振り込まれます。

 

土日祝日や7時以降は翌営業日の振込になる点に注意してください。

 

ダイナースクラブカードでキャッシング出来ない!理由は何?

 

ダイナースクラブカードでキャッシングをするには、ショッピング枠の他にキャッシング枠が必要です。

 

カード申し込み時に既にキャッシング枠を希望していれば、手元のカードで先述したやり方でのキャッシングが直ぐに出来ます。

 

ただ、ダイナースクラブカードにショッピング枠しかない場合は、キャッシングができません。

 

キャッシング枠の申し込みはカード発行後でも可能なので、枠がない場合は改めてダイナースクラブにキャッシング枠の申し込みをします。

 

ダイナースクラブカードのキャッシング枠申し込みは書類でするので、時間と手間がかかりがちです。

 

申込書類は、ダイナースクラブコールセンターに電話して郵送を頼むか公式HPから印刷します。

 

また、キャッシング枠を申し込んでも審査がありますから、必ずキャッシング枠が付帯されるとは限りません。

 

ダイナースクラブカードのショッピング支払いが遅れていたり、他のキャッシングで返済滞納や金融事故を起こしている場合は審査に落ちます。

 

キャッシング残高の返済方法は一括払いだけ?

 

ダイナースクラブカードでキャッシングした金額分は、原則、1回払いで返済します。

 

ダイナースクラブカードでは15日が締め日で、翌月10日にキャッシング分を一括払いする事になります。

 

ただし、「あとからカードローン」というサービスで利用残高を途中で分割払い(リボ払い)に変更する事が可能です。

 

また、分割払いに変更した分を支払日が来る前に繰り上げ返済する事も、ダイナースクラブカードでは出来ます。

 

繰り上げ返済をする場合は、ダイナースクラブコールセンターに電話で問い合わせてください。

 

詳しくは後述しますが、ダイナースクラブカードのキャッシング金利は高めなので、なるべく毎月1回払いできる金額でキャッシング利用した方が良いでしょう。

 

ダイナースクラブでのキャッシングは金利が高い!?

 

ダイナースクラブカードは利用可能額に制限がありません。

 

ただ、カード利用者の支払い能力によって大体の枠が決まります。

 

その際、キャッシング枠として利用できるのは大体最高で300万円くらいまでです。

 

300万円までの枠はカードローンなどと比較しても遜色ないのですが、ダイナースカードキャッシングでは金利に注意しましょう。

 

ダイナースクラブカードキャッシングの金利は年15.0〜20.0%です。

 

最高金利年20.0%という金利は、キャッシングの金利として高いです。

 

大手消費者金融のカードローン金利でも最高金利は年18.0%が平均となっています。

 

その為、ハッキリ言ってしまうとダイナースクラブカードでのキャッシングはおすすめしません。

 

もし、どうしてもダイナースクラブからのキャッシングに拘りたい場合は、クレジットカードではなくカードローンを利用した方がまだ良いです。

 

ダイナースクラブカードローンでは、最高限度額はクレジットキャッシングと同じ300万円程で、金利が年13.8〜18.0%とクレジットカードより低金利となっています。

 

ただ、それでも銀行カードローンなどでキャッシングするよりは高金利なので、慎重に融資を受けるのが良いでしょう。

 

銀行カードローンでキャッシングするなら、金利は大体年14.0%程です。

 

年会費22,000円がかかることも考えると、少しキャッシングするにしてもダイナースクラブカード以外のクレジットカードかカードローンで借りた方が利息が安く済むといえます。

 

ダイナースクラブカードのメリットとは?

 

ダイナースクラブカードにしろカードローンにしろ、キャッシングでのメリットはそこまでありません。

 

しかし、そもそもダイナースクラブカードは年会費の額からも分かるように持っているだけでメリットがあるクレジットカードです。

 

つまり、ダイナースクラブカードではショッピング枠さえあれば、カード特典が問題なく受けられます。

 

ダイナースクラブカードの特典で受けられるメリットは以下の通りです。

 

ダイナースクラブカードのメリット
  • 国内外の空港ラウンジが無料
  • 有名飲食店での会計が最大半額
  • コナミスポーツクラブ法人会員利用が可能
  • ステータスカードのステップアップになる

 

まずは、国内外の空港ラウンジが家族会員も含めて無料で利用可能です。

 

その為、出張や旅行が多い方にはメリットが大きいといえます。

 

また、エグゼクティブダイニングというサービスが利用出来、都心部の有名飲食店でのコース料金が最大半額になったりもします。

 

加えて、コナミスポーツクラブの法人会員として、一般会員よりも安くジムの利用が可能です。

 

その際、いつも通っているジムでない出張先のジムでで、1回利用の都度料金で利用することも出来ます。

 

そして、カード自体の特典ではありませんが、ダイナースクラブカード自体が審査が厳しく持つのが難しい事で、ステータスカードへの足掛かりになる点も挙げられるでしょう。

 

キャッシング枠の利用メリットは特にないですが、ダイナースクラブカード自体には有用な特典メリットがある点は理解しておくと良いと思います。


トップ ランキング クレジットカード