キャッシング即日融資のすすめ

エポスカードで即日発行&即日キャッシングするには?

えぽ

 

カード会社が発行するクレジットカードで、即日発行と即日キャッシングが出来るのは稀といえます。

 

特に、即日キャッシングに対応しているクレジットカードは、今のところ消費者金融アコムが発行しているクレジットカードくらいしかありません。

 

ところが、マルイでお得に使えるエポスカードなら、即日発行しその日のうちにキャッシングをする事も可能です。

 

ただ、エポスデザインカードや提携カードは即日発行が出来ないので、申し込むのは通常のエポスカードとなります。

 

エポスカードを即日発行し、すぐにキャッシングするには以下の条件を満たす必要があります。

 

エポスカード即日発行・キャッシングの必要条件
  • カード発行・受け取りはマルイ店舗でする
  • カード受け取りに必要な書類をそろえる
  • 振り込み融資をうけるなら14時半までに手続きを完了

 

また、エポスカードへの申し込みはインターネットからした方が、書類の準備や申し込み内容の確認が滞りなく出来るといえるでしょう。

 

マルイの店舗でも申し込みは可能ですが、すると書類を持参する必要があり、万が一忘れたり申し込み内容で自身でも確認しなくては分からないものがある場合に、一度出直すという2度手間を踏む事になる可能性があります。

 

加えて、インターネットから申し込みをした際に、振り込みキャッシングでの即日融資に対応している点が、クレジットカードでは珍しいといえるでしょう。

 

平日14時半までに振り込み手続きまでを完了させることで、自身の利用している金融機関口座に最短即日振込融資をしてもらえます。

 

14時半以降になってしまった場合は、振り込み融資での即日融資ではなく、カードを店舗で受け取ってのATMからの即日キャッシングがオススメです。

 

カードをマルイにあるエポスカードセンターで受け取る際に必要な物は以下の通りです。

 

全て揃っていないと、店舗でカードの受け取りが出来ません。

 

カード発行・受け取りに必要な物

  • 本人確認書類(現住所記載の顔写真付きの書類)
  • 審査結果メール(印刷した物でも可)
  • エポスカード引き落とし先の金融機関キャッシュカード

 

エポスカードの発行方法は郵送もあるのですが、郵送にした場合、即日キャッシングができません。

 

その為、カードの受け取りはサービスセンターがあるマルイ店舗ですることをオススメします。

 

エポスカードでのキャッシングの特徴は?

 

エポスカードは即日キャッシング対応していることからも分かるように、カード契約者のキャッシング枠の利用に積極的です。

 

クレジットカードの主な機能はショッピング利用代金の立て替えなので、キャッシング枠の利用にはあまりサービスが充実していないクレジットカード多いといえます。

 

では、どのような点でエポスカードがキャッシング枠の利用に積極的なのか?といえば、無利息期間があることが一つ挙げられるでしょう。

 

エポスカードで、初めてキャッシング利用した場合、初回利用の翌日から最大30日間は金利が0円、つまり無利息というサービスがあります。

 

無利息期間は、消費者金融のカードローンでも扱っていますが、クレジットカードキャッシング枠ではなかなか無いサービスといえるでしょう。

 

ただ、キャッシング金利も消費者金融カードローンと差がない18.0%になっているので、無利息期間後は低金利とは言い難いです。

 

また、キャッシング枠の限度額は通常プランでは1〜50万円、プランニングコースでは最高99万円に増えますが、カードローンと比べると低額といえます。

 

金利が高く、最高限度額が低いので、高額のキャッシングにはエポスカードは向きません。

 

ところが、キャッシング申し込みは1,000円という少額からも可能なので、少し手元の現金を補てんしたい時などには便利といえるでしょう。

 

エポスカードキャッシングのメリット

 

無利息期間や少額の申し込みも可能なのは、消費者金融のカードローンでも可能なところがあります。

 

そこで、エポスカードの方が消費者金融よりもメリットが大きい点はあるのか?といえば、ちゃんとあります。

 

それは簡潔にまとめると以下の通りです。

 

エポスカード独自のメリット

  • 契約後エポスポイントまたは優待クーポンプレゼント
  • 手数料無料の提携ATMの数が多い
  • カードデザインが豊富

 

まず、エポスカードを契約すると、カードの受け取り方法によって2,000円分のポイントかクーポンのどちらかが貰えます。

 

郵送でカード発行をする場合はエポスポイント、店舗で受け取る場合はマルイ店舗で使える優待クーポンがプレゼントされます。

 

ただ、カードを即日発行し即日キャッシングをするなら、店舗受け取りとなるのでエポスポイントは諦めるしかありません。

 

ポイントを選ぶか即日発行・キャッシングを選ぶかは自身の都合によって決めましょう。

 

ポイントやクーポンがもらえるのも大きなメリットではありますが、キャッシングをする上での一番のエポスカードのメリットは、利用手数料がかからない提携ATMの数が多い事です。

 

消費者金融カードローンの場合は、基本的に自社と提携ATMの内1つの金融機関くらいしか手数料無料で使えません。

 

また、エポスカード以外のクレジットカードも利用手数料がかからない提携ATMは少ないといえます。

 

エポスカードで借り入れ・返済両方とも手数料無料で出来る提携ATMは以下の通りです。

 

利用手数料0円の提携ATM

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 横浜銀行
  • イオン銀行
  • E.net
  • ローソン
  • 北海道銀行
  • 八十二銀行

 

上記は借入・返済両方ともが手数料無料の提携ATMで、どちらかしか出来ない提携ATMも含めると、ほとんどATM手数料がかからずキャッシング利用が出来るでしょう。

 

ATMからの借り入れ・返済をメインに考えているなら、消費者金融ではなくエポスカードでのキャッシングも良いかもしれません。

 

そして、エポスカードはカードのデザインの選択肢が様々あることも利用者にとっては嬉しい点でしょう。

 

また、提携カードでは人気のアニメやゲームなどとコラボしており限定デザインなどでの発行もしているので、クレジットカードのデザインにこだわりたい方にもオススメできます。

 

エポスカードのデメリット

 

エポスカードはデメリットよりもメリットの方が圧倒的に多いクレジットカードですが、それでもやはり欠点はあります。

 

それはポイント還元に関すデメリットです。

 

まず、キャッシング枠での利用ではエポスポイントが貯まりません。

 

エポスポイントが貯まるのは、ショッピング枠での利用に限られているので、キャッシング枠の利用はポイント還元の対象外です。

 

また、エポスカードはそもそもポイント還元率が通常だと0.5%と低いです。

 

シダックスやビッグエコー、APA HOTELなど特定のサービスでは還元率が5倍になったりするものの、日常の買い物でポイントを貯める事は難しいといえます。

 

ただ、その代り提携店舗での料金の割引などの優待は豊富であり、提携ECサイトでのネットショッピングでは還元率が1.5%以上になることが多いのでイーブンといえるかもしれません。

 

しかし、料金割引優待を受けるには、東京・関西・九州に在住していないと割引対応の店舗が周りにあまりないといえるでしょう。

 

ポイント還元率にこだわるなら、他のクレジットカードをあたるのがいいですが、クレジットキャッシングで最短即日融資を受けるならエポスカードはオススメできます。