キャッシングフタバの審査基準は?申込からの流れや即日融資対応は?

 

キャッシングのフタバは、50年以上の営業実績がある老舗の中小消費者金融です。

 

古くから貸金業をやっている事もあり、中小消費者金融の中でも名前をよく聞く会社といえます。

 

また、中小消費者金融という事で、フタバなら多重債務やブラックでも借りられる!という噂が多いです。

 

キャッシングのフタバ貸付条件
融資額 10万〜50万円
金利(実質年率) 14.959%〜17.950%
返済回数・返済方式

6年以内(2〜72回)

元利均等

遅延損害金 19.945%以内
保証人・担保 不要

 

フタバは、年齢が満20歳〜70歳までの安定した収入のある方が融資対象です。

 

パート主婦や学生アルバイトの方、年金受給者の方でも一応申し込みが可能です。

 

また、専業主婦の方でも配偶者の方との婚姻証明が出来るなら、融資対応可能となっています。

 

フタバの金利は中小消費者金融の中でも低金利な設定です。

 

限度額は、通常は50万円までの設定ですが、フタバ公式サイトのよくある質問のところには、200万円まで融資可能と記載があります。

 

その為、返済能力次第では200万円までの設定も可能といえるでしょう。

 

例えば、おまとめ契約などで、どうしても高額をフタバで借りたい場合は相談が可能といえます。

 

フタバの審査基準はそこまで甘くない!?

 

確かにフタバは属性評価が低い方も融資対象として見込んではいますが、審査通過率は実はそれほど高くありません。

 

その為、多重債務者やブラックの方でも審査に通過できるという口コミ・評判は鵜呑みにしない方が良いでしょう。

 

他社借入に関しては、4件以内までとフタバ公式サイトの申込フォームにも記載があります。

 

また、信用情報に異動情報が付いており、現在進行形でブラックの場合もフタバでは借りられない可能性が高いです。

 

過去にブラックだったことがあるものの、既に信用情報から履歴が消えているなら審査に通過する事もあります。

 

フタバは中小消費者金融の中では低金利の部類なので、貸し倒れリスクにはわりと敏感といえるでしょう。

 

加えて、フタバでは申し込み後の本人確認の際に、細かい自身の情報を質問されます。

 

その際、電話口で嘘を付いたり不誠実な対応をすると、審査に悪影響を及ぼすといえるでしょう。

 

時に、フタバでは自宅に固定電話がないと審査通過出来ない!というような情報もネットで見受けられます。

 

しかし、昨今は自宅に固定電話を置いていない家庭なども多いので、一昔前のフタバの審査基準といえるでしょう。

 

自宅に固定電話がない事が心配な場合は、申し込みの際にフタバに相談してみると良いでしょう。

 

信用情報に問題がなければ、固定電話の有無は今ではそこまで問われないといえます。

 

フタバの申し込み方法や審査の流れは?

 

フタバは、ネット申し込みと電話申し込みの2つの方法で、申し込みを受け付けています。

 

ネット申し込みはいつでも受け付けていますが、電話の場合は平日9時30分〜18時が受付対応時間なので注意してください。

 

電話申し込みは、総合デスク03-3863-3928が申し込み先です。

 

また、ネット申し込み後の審査対応は24時間いつでもではなく、電話受付対応時間と同じで平日の18時までとなっています。

 

フタバは土日祝日の電話対応や審査対応はしていないので、即日キャッシング希望の場合は申し込む時間に気を付けましょう。

 

申し込みから審査、融資までの流れは以下の通りです。

 

キャッシングフタバ申し込みから融資までの流れ
  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 在籍確認(日時指定可能)
  4. 口座へ振込融資
  5. 契約書類の送付・返送

 

申し込みをすると、フタバから本人確認の電話が入ります。

 

本人確認の電話では、在籍確認をする準備として、申し込み当日は勤務か休日か、休憩時間はいつごろかなど質問され、勤務先への電話の日時指定が可能です。

 

また、他にも審査の参考にする為に、住居や家族構成など細かい情報の聞き取りもされます。

 

電話確認から最短30分〜1時間くらいでフタバから審査結果が通知されるでしょう。

 

その後、在籍確認が取れれば融資となります。

 

振込融資受け取り後、契約書類が郵送されてくるので、必要事項を記入し返送してすべての手続が完了です。

 

郵送物は自宅に届きますが、FTサービスセンターが差出人になっているので、家族の方にキャッシングがバレる事もないでしょう。

 

必要書類は?収入証明書はあった方が良い?

 

契約書を返送する際、必要書類も一緒に送付します。

 

その際、以下のような本人確認書類が必要です。

 

フタバに提出する本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証

上記のどちらかの写しを提出。
住所が異なる場合は以下の書類のうちいずれか1つも提出。

  • 公共料金の領収証書
  • 社会保険料の領収証書
  • 国税、地方税の領収証書・納税証明書

 

基本的にはフタバでの最高限度額は50万円までなので、原則、収入証明書は不要です。

 

ただ、審査結果や返済能力によっては50万円以下でも収入証明書の提出が求められることがあります。

 

また、他社借入を含めて100万円以上の残高になる場合も、総量規制の規定により収入証明書が必要です。

 

フタバでの即日キャッシングは平日だけ?

 

フタバは土日祝日営業をしていません。

 

平日も18時以降は翌営業日の対応になります。

 

その為、申し込み当日に即日キャッシングを受けるなら、午前中にフタバに申し込み18時までに振込依頼をしなくてはいけません。

 

フタバでのキャッシング方法は、ネットか電話から振込融資を依頼する方法だけです。

 

フタバで契約をすると、ローンカードの発行はありません。

 

その為、限度額の範囲内で自身の都合で繰り返しキャッシングをする事は不可能です。

 

基本は、契約後完済まで返済をしていく事になります。

 

ただ、どうしても融資が必要な場合はネットもしくは電話で振込融資をフタバに依頼する事が可能です。

 

返済方法は銀行振込だけで不便

 

返済は毎月フタバ指定の銀行口座へ振込で行います。

 

その際、振込手数料が借入側の負担となるので、返済額に関係ない余計な支払いが生じるのがデメリットです。

 

フタバの返済方法は銀行振込しかなく、ATMや口座引き落としでの返済には対応していません。

 

他の中小消費者金融では、銀行振込返済以外が出来る場合もあるので、返済方法という点がフタバはネックといえるでしょう。

 

約定返済日以外での随時返済も可能で、指定日を待たずに完済する場合は、総支払額をフタバに問い合わせてから返済するのが良いです。

 

返済に関して、指定日や返済額の変更などを相談したい場合は、総合デスク(03-3863-3928)に電話で問い合わせましょう。


トップ ランキング クレジットカード