即日キャッシングにおすすめなカードローン・クレジットカードを比較!

 

とりあえずカードローンやキャッシングに急いで申し込めば今日中にお金が手に入る!

 

と焦っている場合、そもそもカードローンやキャッシングがどのような仕組みのものかよくわかってない事も少なくないと思います。

 

基本的に、即日対応可能な消費者金融に日中に申し込みをすれば、その日のうちにお金を借りられる可能性が高いです。

 

その為、いくら借り入れを急いでいても、なるべくカードローンやキャッシングについて理解してから申し込みをする事をオススメします。

 

また、即日融資可能なカードローンやクレジットカードでも、満たさなくてはいけない条件があるので、その点は確実に把握しましょう。

 

キャッシングとは?

 

まず、カードローンもキャッシングも同じ「お金を借りる事」を世間一般では意味します。

 

なんとなくカードローンの方が「ローン」と付いている事もあり、いかにも借金という感じを覚える方は少なくないでしょう。

 

キャッシングに関しては、昨今はクレジットカードにキャッシング枠が付帯できるのが一般化しているので、あまり抵抗感がないかもしれません。

 

ところが、カードローンもキャッシングも言葉は違っても、借金には変わりありません。

 

その為、申し込みをし、契約後に融資を受けた後は利息を払って返済していく事になります。

 

クレジットカードで即日キャッシングは出来るの?

 

そこまで大金を借りるわけではないし、クレジットカードの方が身近だからクレジットカードで即日融資を受けたい!という方は少なくないでしょう。

 

しかし、問題はクレジットカードで即日キャッシングは可能なのか?という点です。

 

クレジットカードには、ショッピング枠の他にキャッシング枠という機能があります。

 

お金を借りる場合は、そのキャッシング枠を使うのですが、カードを発行した時に既に付いているなら、すぐに手元のカードでキャッシングが可能です。

 

ところが、クレジットカードの申し込みからして、即日キャッシングをする事は一部のカードでしか出来ません。

 

アコムACカードやエポスカードといったクレジットカードであれば、平日の14時くらいまでに振り込みキャッシング申請やカード発行をする事で即日融資が受けられます。

 

全くクレジットカードでは即日キャッシング出来ないわけではありませんが、カードを選ぶ必要があります。

 

カードローンは消費者金融で即日キャッシング!

 

カードローンを契約する場合、即日融資に拘るなら契約先は消費者金融がオススメです。

 

というよりも、2018年1月以降、銀行カードローンは即日審査も即日融資も対応を停止してしまったので、絶対に申し込み当日中に融資を受ける事が出来ません。

 

その点、プロミスやアコムなどの大手消費者金融であれば、基本的に即日審査にも即日融資にも対応しています。

 

クレジットカードのキャッシング枠は審査に2〜3日かることが多いのですが、消費者金融のカードローンは早ければ最短30分で審査が終わります。

 

消費者金融のカードローンの場合、振り込み即日融資の対応時間を過ぎても、自動契約機からローンカードを発行するという方法が取れるので、即日キャッシング出来る可能性が高いです。

 

また、カードローンはネットから申し込むことで、WEB完結での即日ネットキャッシングも出来ます。

 

大手消費者金融は銀行系なので安心

 

時に、消費者金融って結局のところサラ金でしょ!?あんまり良いイメージがない…という方もいると思います。

 

しかし、貸金業などの法整備が進み、総量規制といった貸し過ぎ防止の規則も出来、利息制限法によって金利の上限も統一されました。

 

また、アイフル以外の大手は銀行のグループ傘下に入ったので、最近では銀行系などともいわれています。

 

バックに銀行がいる事で、利用者も安心してお金を借りる事が出来るといえるでしょう。

 

金利の低さ・利息の安さ重視なら銀行カードローン?

 

即日融資という点で比較すると、銀行カードローンはクレジットカードにも消費者金融カードローンにも劣ってしまいます。

 

ところが、お金を借りた後、少しでも利息を少なく返済をしていくなら、銀行カードローンがオススメです。

 

クレジットカードのキャッシング枠や消費者金融カードローンの最高金利が年18.0%程のところ、銀行カードローンなら年14.0%程となっています。

 

例を挙げて金利を比較すると以下の通りです。

 

カードローン・キャッシングの金利比較
銀行カードローン 消費者金融 クレジットカード(キャッシング金利)

みずほ銀行カードローン

年2.0〜14.0%

プロミス

年4.5〜17.8%

ACマスターカード

年3.0%〜18.0%

三井住友銀行カードローン

年4.0〜14.5%

アコム

年3.0〜18.0%

エポスカード

年18.0%

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

年1.8〜14.6%

レイクアルサ

年4.5〜18.0%

セゾンカード

年12.0〜18.0%

横浜銀行カードローン

年1.9〜14.6%

SMBCモビット

年3.0〜18.0%

楽天カード

年18.0%

千葉銀行カードローン

年1.7〜14.8%

アイフル

年3.0〜18.0%

イオンカード

年7.8〜18.0%

 

金利は審査によって決まりますが、100万円以下の借り入れの場合は、原則一番高い値の上限金利が適用されます。

 

その為、例えアコムやモビットなどで一番低い下限金利が年3.0%となっていても、その様な金利が適用される可能性はほぼないです。

 

加えて、金利差が微々たるものでsも、利息は借りる金額が高いほど嵩み易いといえます。

 

したがって、もし高額融資を受ける場合は即日融資が受けられなくても、銀行カードローンの契約も検討してみた方が良いでしょう。

 

無利息期間を使って利息0円で借りる?

 

ちなみに、10万円以下のような少額を、即日で借りてすぐ返済する!という場合は消費者金融の無利息期間サービスを利用するのが良いです。

 

銀行カードローンは低金利ではありますが、無利息サービスは行っていません。

 

その点、大手消費者金融では、初めての契約で最大30日間の無利息期間がもらえます。

 

それぞれの消費者金融カードローンで、無利息期間が受けられる条件は以下の通りです。

 

金融機関

無利息サービスの条件

プロミス

プロミスで初めて契約

メールアドレスの登録

Web明細の登録・利用

レイクアルサ

レイクで初めて契約

利用限度額200万円以下5万円まで

(2つ目の条件は180日間無利息サービスの場合のみ)

アコム

アコムで初めて契約

返済サイクル35日毎を選択

アイフル

アイフルで初めて契約

モビットには無利息サービスがありません。

 

中でも、レイクアルサに関しては、限度額200万円以下の契約で、借り入れ額5万円まで180日間無利息になるというサービスがあり特徴的といえます。

 

30日間の無利息サービスでも、借りてから翌月までには完済できるような金額をキャッシングする場合は、十分といえるでしょう。

 

審査に通過しないとキャッシング出来ない!

 

時に、今すぐお金が必要!と思ってカードローンやキャッシングに申込んでも、審査に通過しない事にはお金は借りられません。

 

消費者金融のカードローン審査は甘い。というような噂も見聞きするかもしれませんが、消費者金融でも返済能力がないと判断され、審査に落ちる事はあります。

 

一番審査で気を付けるべきなのは、過去に債務整理や自己破産などの金融事故を起こしていないかどうかです。

 

もし、5〜10年以内に金融事故を起こしている場合は、信用情報に異動情報の履歴があり、それが原因で審査に落ちる事が確実といえます。

 

また、勿論今までに他社などで返済遅延や延滞など、支払いの滞納をしている事も審査に落ちる原因といえるでしょう。

 

ちなみに、その様に信用情報に問題がある場合は、審査通過出来ない可能性が高いですが、年収が低い、アルバイトまたはパートである事が原因で審査に落ちてしまう可能性は低いです。

 

カードローンもクレジットカードキャッシング枠も、基本的に審査通過の最低条件は安定した収入がある事といえます。

 

その為、年収が低かったり正社員でなくても、継続した収入があれば、あとは信用情報に問題がない事で審査通過可能です。

 

ただし、無職の方や専業主婦の方は、消費者金融カードローンやクレジットカードキャッシング枠の審査には通過できません。

 

即日キャッシングおすすめカードローン・クレジットカードランキング

 

即日対応可能かどうかに加えて、その他借り入れに欠かせないポイントを比較したうえで、当サイト管理者が即日キャッシングにおすすめするカードローンとクレジットカードをランキングにしました。

 

それぞれのカードローンやクレジットカードで即日キャッシングする為の条件も記載しているので、参考にしていただければ幸いです。

 

プロミス

瞬フリで最短10秒振込キャッシング!

貸付条件
金利 年4.5〜17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分

最短即日キャッシング可能なカードローンの中でも、振り込み融資のスピードがダントツで早いのはプロミスの瞬フリです。

 

三井住友銀行かジャパンネット銀行口座がある場合は、土日祝日含む365日24時間最短10秒で振り込みキャッシングができます。

 

その二行の口座がなくても、平日14時50分までに振り込み申請すれば瞬フリが適用されます。

 

自動契約機でプロミスカードを発行して最短即日キャッシングをする場合は、三井住友銀行の自動契約機を利用することも可能です。

 

また、ポイントサービスや会員優待サービスなどがあり、プロミスはキャッシングに限らずサービスが充実しています。

アコム

楽天口座があれば24時間最短1分振込キャッシング

貸付条件
金利 年3.0〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分

楽天銀行口座があるなら、アコムで365日いつでも最短1分で振り込みキャッシング可能です。

 

楽天銀行口座以外でも、平日14時まで契約・振り込み手続きをする事で最短即日キャッシングができます。

 

また、契約時、初回の振り込み融資に関しては、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の口座宛であれば、平日18時まで最短即日振込対応してもらえます。

 

自動契約機のむじんくんにローンカードを取りに行っての最短即日キャッシングも可能です。

レイクALSA

最短即日振込可能

平日14時までに申込と必要書類確認

貸付条件
金利 年4.5〜18.0%
限度額 最高500万円
審査時間 最短即日審査

新生フィナンシャルが新たに扱い始めたレイクアルサ(ALSA)は、最短即日審査・最短即日融資に対応しています。

 

レイクアルサは、平日14時までに申し込みと必要書類の提出をする事で、最短即日振込キャッシングが可能です。

 

カードレス契約にも対応しており、「WEBで契約(郵送物なし)」を選択することで、ローンカードの発行も自宅への郵送物もなしに出来ます。

 

自動契約機でカード発行をするなら最高で22時まで即日キャッシングが可能です。

 

SMBCモビット

電話連絡・郵送物なしでキャッシングするのにオススメ

貸付条件
金利 年3.0〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査

WEB完結カードレスで最短即日キャッシングをするなら、モビットがオススメです。

 

WEB完結で最短即日キャッシングする場合は、平日14時50までに契約と振り込み手続きを完了させてください。
申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の扱いになる場合があります。

 

土日は振り込みキャッシング対応していないので、セブン銀行ATMでスマホATM取引をする事で最短即日キャッシングが可能です。

 

モビットWEB完結契約には、三井住友銀行または三菱UFJ銀行の口座と社会保険証、直近1カ月の給与明細書が必要となります。

アイフル

初めての契約で最大30日無利息

貸付条件
金利 年3.0〜18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分

初めてアイフルを契約なら特にその他の条件なく30日間無利息サービスが受けられます。

 

土日祝日含め21時まで審査対応しており、最短30分で審査が完了可能です。

 

自動契約機でローンカードを発行することも出来ますが、アイフル独自のサービス「配達時間えらべーる」を利用すれば、時間を指定し本人限定受取で自宅への郵送してもらう事も出来ます。

 

また、通常プランと同じ貸付条件とサービスで女性向けカードローン「SuLaLi」もアイフルでは申し込み可能です。

アコムACマスターカード

クレカ即日キャッシングならダントツおすすめ

貸付条件
金利 年3.0〜18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分

アコムACマスターカードは、キャッシング枠も最短即日利用が出来る数少ないクレジットカードです。

 

アコムは自動契約機があるので、ネット申し込み後、クレジットカードの発行を自動契約機ですることで、カードローンの即日契約のような流れで、クレジットカードも契約可能です。

 

アコムは自動契約機でカード発行をするので、あまり人目に付くことなくクレジットカードの契約・発行が可能です。

 

加えて、カード発行に利用する自動契約機(むじんくん)は、平日も土日祝日も8時〜22時まで営業している為、遅めの時間のカード受け取りでも安心して即日発行が出来ます。

 

また、消費者金融として長く最短即日キャッシング可能なカードローンを取り扱っているため、クレジットカードの方のスピード発行も可能性が他カード会社と比べて高いといえます。

エポスカード

無利息期間のあるクレジットキャッシング

貸付条件
金利 年18.0%
限度額 1万〜50万円
審査時間 最短即日

エポスカードは、エポスカードセンター(受け取りカウンター)でカード発行をすることで最短即日発行が可能です。

 

エポスカードはクレジットカードのキャッシング枠には珍しく、最大30日間の無利息サービスが受けられます。

 

また、即日発行可能な年会費無料カードの中では、海外旅行保険が手厚く自動で付いてくる点が特徴的です。

 

マルイの大きなセールとして有名な「マルコとマルオの7日間」は、エポスカードの利用で10%割引がされるのでマルイユーザーは持っておいて損はないです。

 

即日キャッシングのコツとおすすめカードローンを詳しく⇒


トップ ランキング クレジットカード