JCBカードキャッシング利用方法とキャッシング出来ない理由は?

 

JCBの加盟店は国内だけでなく世界各国にもあり、JCBは日本唯一の国際ブランドとなっています。

 

JCBカードはクレジットカードなので、主な機能はショッピング枠での立て替え払いです。

 

ただ、申し込み時またはカード発行後に希望をすれば、キャッシング機能も付帯させることが出来ます。

 

キャッシング機能は、銀行やコンビニのATMなどで、現金を借りることができる機能のことです。

 

JCBカードでキャッシングを利用する方法は?

 

クレジットカード発行前の申し込み時に、キャッシング枠も同時に申込んでいる場合は手元のカードで直ぐに現金の借り入れが出来ます。

 

しかし、ショッピング枠しか利用していないクレジットカードの場合は、キャッシング枠を付帯させるために再度審査を受けなくてはいけません。

 

審査を受ける事で、キャッシング枠で利用できる限度額や適用される金利が決まります。

 

JCBカードでは、ショッピング枠の残高を含めた状態で50万円までキャッシング枠の設定が出来ます。
(総枠は80万円まで)

 

JCBクレジットカードのキャッシング金利は、支払い回数によって違います。

 

JCBカードキャッシングの金利
  • キャッシング1回払い=年15.0〜18.0%
  • キャッシングリボ払い=年15.0〜20.0%

 

金利は基本的に高い方の数値(上限金利)が適用されるので、JCBカードキャッシングの金利はそこまで低金利とはいえないでしょう。

 

キャッシング審査に通過後は、JCBカードでATMから現金を引き出したり、インターネットの会員ページ(My JCB)からキャッシング振り込みサービスの利用したりすることが可能です。

 

ATMからのキャッシングの場合は、いつでも好きな時にその場でJCBカードでキャッシングができます。

 

ところが、振り込み融資を依頼するキャッシング振り込みの場合は、平日9時〜14時30分の間しか即日キャッシング出来ないので注意しましょう。

 

土日祝日や平日の即日融資対応時間外は、翌金融機関営業日の9時以降20分以内に希望額が振り込まれます。

 

JCBカードは、やはりクレジットカードなのでキャッシング利用するにしても、限度額も低めですし金利もそこまで低くありません。

 

本格的にキャッシングをしたい場合は、JCBカードなどのクレジットカードよりもカードローンでのキャッシングの方がおすすめです。

 

JCBカードキャッシングの返済方法は?

 

JCBカードでキャッシングした分は、1回払いにするかリボ払いにするか選ぶ事が可能です。

 

また、返済方法は口座振替(自動引き落とし)かATM返済、振り込みの3つの方法が用意されています。

 

毎月の支払いは、基本的に口座振替かATM返済となりますが、繰り上げ返済に関しては振り込みでの返済も可能です。

 

それぞれの支払い方法の詳細は以下の通りとなっています。

 

キャッシング1回払い(一括払い)

 

毎月15日までにキャッシングした分を翌月10日に一括で返済する方法です。

 

口座振替の場合は、カード利用代金引き落とし口座から利息分と一緒にキャッシング利用額分を1回で払います。

 

キャッシングリボ払い

 

キャッシングした金額に関係なく、毎月自分で設定した一定額で分割払いする返済方法です。

 

残高がなくなり完済されるまで、利息がかかるので返済期間が長いと予想外に利息額が高くなるので注意しましょう。

 

繰り上げ返済

 

毎月の約定返済を一括払いかリボ払いで支払うのに加えて、上乗せして返済する方法です。

 

繰り上げ返済は必ずしなくてはいけないわけではありません。

 

キャッシング額を繰り上げ返済で早期完済!

 

ただ、約定返済以外にも返済をする事で、返済期間が短くなり、その分利息もカットできるので早期完済がし易くなります。

 

キャッシング1回払いの場合は、振り込みでしか繰り上げ返済が出来ません。

 

JCBカード裏面のカード発行会社に連絡し、振り込みでの繰り上げ返済を依頼します。

 

その際、繰り上げ返済での振り込み手数料は、カード利用者側が負担する事になります。

 

キャッシングリボ払いの場合は、振り込み返済の他にも、口座振替とATMからの繰り上げ返済が可能です。

 

口座振替の場合は、支払日の5営業日または6営業日前までに繰り上げ返済の手続をする事で、利用代金支払い口座より自動振替出来ます。

 

ATMからの繰り上げ返済なら、1万円単位で金融機関やコンビニATMから好きなタイミングで支払いが可能です。

 

ただし、毎月21日以降はATMからの繰り上げ返済は出来ないので、その点は注意しましょう。

 

JCBカードでキャッシングが出来ない原因は?対策は出来る?

 

JCBカードのキャッシング審査に落ちてしまうと、当然キャッシングは出来ません。

 

ところが、キャッシング審査通過後にJCBカードを利用している最中に利用出来なくなってしまうと、どうして!?と思う方は少なくないでしょう。

 

JCBカードでキャッシングができなくなってしまう原因として、以下の4つが挙げられます。

 

キャッシングリボ払い・1回払いが出来ない原因

 

キャッシング枠の設定が完了していない

 

まず、最初にも述べたようにキャッシング枠は希望しないと付帯されません。

 

加えて、キャッシング枠の申し込みをして直ぐに現金が借りられるわけでなく、審査には時間を要します。

 

JCBカードの利用枠にキャッシングリボ払いもしくは1回払いの設定が見受けられない場合は、キャッシングが出来ません。

 

利用可能枠を満額使っている

 

JCBカード自体の利用可能枠を既に満額まで使っている場合は、そこにキャッシング枠を足すという事が出来ません。

 

キャッシング枠はあくまでJCBカードの総枠内の一部を使って設けられるので、満額利用している場合は残高を減らす必要があります。

 

また、JCB発行のカードを複数持っている場合は、そのうちで最も高い金額の範囲内でキャッシング枠の設定が可能です。

 

複数枚のカードの利用枠を足してその中でキャッシング枠が設けられるわけではないので、注意しましょう。

 

毎月の返済が遅れている

 

JCBカードのショッピング枠の支払いに遅れがあったりすると、キャッシング枠が設定されていてもキャッシングができなくなります。

 

勿論、キャッシング枠の利用分の支払いが遅れている場合も、まずは遅れている分を返済しない事にはキャッシングができません。

 

返済の遅れは信用情報にも悪影響を与えるので、何度も遅延をしているとキャッシング枠の利用停止がされてしまう可能性があります。

 

法人カードを利用している場合

 

JCBの一部の法人カードは、キャッシングリボ払いも1回払いも設定されていない事があります。

 

法人カードの利用可能枠の状況は、JCB法人デスクに問い合わせる事で確認が可能です。

 

 

基本的には上述してきたことが、JCBカードでキャッシング出来ない原因として考えられます。

 

他には、JCB以外の他社クレジットカードやローンなどで返済状況が良くない場合なども、キャッシングができなくなる可能性がゼロではありません。

 

また、信用情報に金融事故などで異動情報の履歴がある場合や新たに記録された場合も、JCBカードでキャッシング不可能です。

 

申し込み当日中のキャッシングはJCBでは出来ない!?

 

時に、JCBカード自体の申し込みをした日やキャッシング枠の申し込みをした当日に、即日キャッシングをする事は出来ません。

 

というのは、基本的にカード会社が行う審査には時間がかかるからです。

 

一応、JCBカードは即日発行もしくは翌日発行に対応していますが、キャッシング枠を付帯する場合は審査時間が長くなる傾向にあります。

 

もし、申し込みをしたその日のうちにキャッシングがしたい場合は、他の即日キャッシング可能なクレジットカードか消費者金融のカードローンで契約する事をおすすめします。

 

即日発行も可能なクレジットカードはこちら⇒

 

即日キャッシングならアコムがおすすめ!

 

消費者金融のアコムは、カードローンは勿論クレジットカードの取り扱いもしており、両方とも申し込み当日の即日キャッシングが可能です。

 

また、アコムは初めての契約で最大30日間の無利息期間サービスというメリットもあります。

 

アコム(カードローン)公式サイトはこちら⇒

 

楽天銀行口座があるなら、アコムで365日いつでも最短1分で振り込みキャッシング可能です。

 

楽天銀行口座以外でも、平日14時まで契約・振り込み手続きをする事で最短即日キャッシングができます。

 

また、契約時、初回の振り込み融資に関しては、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の口座宛であれば、平日18時まで最短即日振込対応してもらえます。

 

自動契約機のむじんくんにローンカードを取りに行っての最短即日キャッシングも可能です。

 

アコムACマスターカード公式サイトはこちら⇒

 

アコムACマスターカードは、キャッシング枠も最短即日利用が出来る数少ないクレジットカードです。

 

アコムは自動契約機があるので、ネット申し込み後、クレジットカードの発行を自動契約機ですることで、カードローンの即日契約のような流れで、クレジットカードも契約可能です。

 

アコムは自動契約機でカード発行をするので、あまり人目に付くことなくクレジットカードの契約・発行が可能です。

 

加えて、カード発行に利用する自動契約機(むじんくん)は、平日も土日祝日も8時〜22時まで営業している為、遅めの時間のカード受け取りでも安心して即日発行が出来ます。

 


トップ ランキング クレジットカード