キャッシング即日融資のすすめ

カードローン在籍確認は固定電話じゃないと出来ないのか!?

もしもし

 

一昔前までは、本人確認をする際の電話連絡先が、携帯電話よりも自宅の固定電話で申し込む方が、カードローン審査では有利でした。

 

しかし、昨今は固定電話を自宅に置いていないところも珍しくありませんから、あまり審査結果を左右することはありません。

 

ところが、それはカードローン契約者の本人確認の電話連絡の話です。

 

カードローン契約手続きでは、キャッシングに行きつくまでにもう一つ大切な電話連絡があります。

 

それが、勤務先・職場への在籍確認の電話連絡です。

 

日本の会社・企業の常識として、個人・法人、大中小関係なく、基本的に会社として成り立っている時点で固定電話があるのが当たり前です。

 

ただ、個人事業や自営の場合は、昨今の携帯の普及で職場兼自宅には固定電話がなく、仕事の電話連絡も個人の携帯でやり取りしていることが珍しくないことでしょう。

 

そんな時、例えば個人事業主の方が経営している小規模の販売店などで働いている場合、カードローンの在籍確認は携帯でも可能か?疑問に思う方も少なくないと思います。

 

本人確認の電話は、契約者自身が持っている携帯に連絡が付けば良いというように、時代に合わせて変化しました。

 

しかし、残念ながら在籍確認においては、原則、勤務先の固定電話宛てで行われます。

 

その為、勤務先・職場に固定電話がない場合は、契約先の金融機関によっては在籍確認が出来ないという事で、キャッシングまで行きつかない場合があります。

 

では、勤務先・職場に固定電話がなくては絶対にカードローン契約が出来ないのか?といえば、絶対に不可能とは断言できません。

 

中には、事情をちゃんと相談することで、携帯電話宛の在籍確認でもOKが出る金融機関もあります。

 

また、カードローン審査の結果によっても、固定電話でなくても在籍確認可能かどうかは変わってきます。

 

そもそも、カードローン契約手続き上での在籍確認は、キャッシング申し込み者が本当に働いていて、収入があり返済が見込めるかどうかを見極めるための確認として行われます。

 

その為、与信状態や属性に目立った問題がなく、収入証明書などが提出されていれば、固定電話でなくとも携帯でも在籍確認が可能な事はあります。

 

ちなみに、勤務先の固定電話宛の在籍確認では、キャッシングをしていることがバレるかもしれないのでやめてほしい…といった理由で、金融機関側に掛け合っても在籍確認がなしになることはありません。

個人事業主・自営業者は固定電話がないとマズい?

 

もしもし2

 

どこかに勤めている場合の在籍確認での固定電話の有無は以上の通りです。

 

ただ、勤務形態として在籍確認先に固定電話がないとマズいのが、個人事業主と自営業者の方です。

 

というのは、自身で会社や商売を営んでいるので、貸し付け側としては働き先が本当にある事の事実確認がしたいのです。

 

その為、自身の携帯が仕事先での連絡先であるという個人事業主や自営業者の方はキャッシングが難しくなってきます。

 

信用情報や返済能力に問題がなくても、仕事場に固定電話がないという事で門前払いされてしまう可能性が、少なからずあると思っておきましょう。

 

ただし、事業実態や収益が分かる書類を提出することで、携帯電話での在籍確認が完了する可能性は少なからずあります。

 

もし、借り入れ希望額が本来、原則、収入証明書不要の金額でも、職場に固定電話がない個人事業主や自営業者の方は、収入証明書類を用意しておくことをオススメします。

 

ただ、個人事業主・自営業者の方で携帯電話しか連絡が取れる方法がない場合は、固定電話がある場合よりも借入先が限られてきます。

 

特に、事業資金としてビジネスローンなどの契約を検討している場合は、注意をした方が良いでしょう。

 

カードローン在籍確認は必ず行われる?

 

そもそも勤務先への在籍確認がなければ、固定電話がなくても良いじゃないか!とひらめく方もいるかもしれません。

 

ところが、カードローン契約において在籍確認は絶対必須です。

 

また、基本的には勤務先への在籍確認は電話連絡でしか、原則、行わない金融機関が圧倒的に多いです。

 

やむを得ない勤務先側の事情(例:情報漏えい防止のため個人電話は繋がない。など)がなければ、在籍確認が固定電話で行われなければ、キャッシングまで行きつくのは難しいといえます。

 

加えて、もしそのような事情がある場合でも、本当に借り入れ希望者の勤務先では電話での在籍確認が出来ないか?の確認が一度は入ります。

 

その為、カード−ローン契約手続き上、誤魔化しが効かない確認といえるでしょう。

 

働き先が確認に応じない場合は、申し込み先の金融機関に一度相談をしてください。

 

モビットWEB完結なら電話連絡なし!

 

時に、もし勤務先・職場に固定電話がないなら、モビットカードローンでWEB完結契約をする方法も一つ解決策として挙げられます。

 

モビットカードローンのWEB完結なら、電話連絡を一切なしに出来ます。

 

ただし、WEB完結の条件として、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座があること前提で、社会保険証(組合保険証も可)、直近1ヶ月分の給与明細の提出が求められます。

 

勤務先・職場に固定電話がない方は、モビットWEB完結契約でのキャッシングも検討すると良いでしょう。

 

また、勤務先の従業員の情報保護などの為に、在籍確認が出来ない場合も最近はあるようです。

 

そういった場合もモビットWEB完結契約はオススメできます。

 

モビット公式サイトはこちら⇒