ライフカードのキャッシング・返済方法や金利は?

 

ライフカードは、契約者の誕生日月のポイント還元率が3倍になるのが特徴のクレジットカードです。

 

ポイントの有効期限が最大5年と長く、ポイント交換先が豊富である為、サブカードとして持つのにおすすめといえます。

 

ライフカードを持っている方の中には、ライフカードでキャッシングを考える方もいる事でしょう。

 

その隊、ライフカードのキャッシング機能がどうなのか説明していきます。

 

ライフカードでキャッシングする方法は?金利・利息は安い?

 

ライフカードは、国内在住の高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方であれば作成可能なクレジットカードです。
(未成年の方は親権者の同意が必要)

 

ただし、キャッシング枠の利用は満20歳以上でないと出来ないので注意しましょう。

 

ライフカードの最高限度額は200万円で、キャッシングする場合の金利は以下の通りです。

 

ライフカードの金利
  • 100万円未満=年18.0%
  • 100万円以上=年15.0%
  • 遅延損害金利率=年20.0%

 

遅延損害金は、返済が遅れた時に発生するものなので、通常は関係ありません。

 

ライフカードでのキャッシング金利年15.0%、年18.0%は低金利ではないです。

 

消費者金融のカードローンの金利設定とほぼ変わらないので、銀行カードローンの金利と比較すると高金利といえます。

 

時に、ライフカードのキャッシング枠が使えるかどうかは、LIFE-Web Desk(ネット会員ページ)で確認可能です。

 

クレジットカードのキャッシング枠は、カード発行時に付帯させていない場合は改めて申し込んでからでないと、使えません。

 

ライフカードはATMと振込でキャッシング可能

 

ライフカードでは、ATMキャッシングと振込キャッシングの2つの方法でお金が借りられます。

 

ATMからキャッシング出来る金額は1万円単位です。

 

ATMキャッシングの場合、1万円以下100+税、1万円超200+税のATM利用手数料がかかってきます。

 

その点、振込キャッシングの場合は振込手数料もかかることなく、口座で融資金を受け取ることが可能です。

 

振込キャッシングはLIFE-Web Deskもしくは電話で申し込む事が出来ます。

 

振込申請後、ライフカードの支払い金額引き落とし口座に融資金が振り込まれます。

 

ネットからの振込キャッシングの場合、平日の午前10時までに受付した分は当日16時ころまで入金可能です。

 

電話で申し込むテレフォンキャッシングの方であれば、平日午前11時まで当日融資の期限が伸びます。

 

振り込みキャッシングは明細書が郵送される!?

 

振込キャッシングの方が外出する手間もなく、手数料もかかりません。

 

しかし、一つ問題点として、キャッシングの利用明細書が自宅に届きます。

 

利用明細書が届いて、家族にキャッシングがバレては困る!という方もいる事でしょう。

 

利用明細書の郵送を止めたい場合は、マンスリーステートメントに申し込む必要があります。

 

マンスリーステートメント申し込み後は、利用明細書がオンライン上で確認できるようになり郵送されてきません。

 

また、ATMでキャッシングした分の利用明細書はATM自体から発行されます。

 

ライフカードは返済が不便?ATM返済不可・繰り上げ返済は電話連絡?

 

ライフカードでキャッシングした分の返済は、翌月一括払いかリボ払いどちらでするか選択可能です。

 

一括払いにしても、支払日の9日前までは「あとからリボ払い」で、任意でリボ払いに変更できます。

 

返済日は、引き落とし口座のある金融機関によって、翌月27日か翌々月3日のどちらか固定です。

 

毎月の約定返済額は、残高毎に以下のように設定されています。

 

残高 約定返済額
20万円以下 10,000円
20万円超〜40万円 20,000円
40万円超〜60万円 30,000円
60万円超〜80万円 40,000円

前月末残高が80万円を超える場合は、20万円あたり10,000円単位で支払い額が増額

 

ライフカードの約定返済額は最低でも10,000円と高めです。

 

その為、毎月の返済はあまり楽ではありませんが、早期完済はし易いといえるでしょう。

 

返済方法は、口座引き落としか振込みとなりますが、返済の場合は振込にすると手数料がかかります。

 

その為、ライフカードの返済は基本は口座引き落としにするのが良いでしょう。

 

ATMからの返済が出来ないので、繰り上げ返済がし辛いのがデメリットです。

 

繰り上げ返済がしたい場合は、インフォメーションセンターに電話する方法しかありません。

 

また、電話した後、実際に繰り上げ返済する時には振込返済となるので手数料がかかります。

 

ただ、毎月の返済額がライフカードではそこまで少額ではないので、あまり繰り上げ返済をする必要はないといえるでしょう。

 

キャッシング枠を増額することは出来るのか?

 

ライフカードの最高限度額は200万円ですから、人によってはキャッシング枠の増額を検討する方もいる事でしょう。

 

キャッシング枠の増額申し込みは、LIFE-Web deskの「カード利用可能枠増額」からネット申し込みが可能です。

 

電話でインフォメーションセンターに増額の申し込みをする事も出来ます。

 

ライフカードのキャッシング増額審査は、最低でも1週間程度かかるので、急いでいる場合は向きません。

 

増額の際には、収入証明書などの必要書類をコピーして郵送することになるので、申し込みをする前に用意しておきましょう。


トップ ランキング クレジットカード