主婦はどうして借金をするのか?借金で離婚・一家離散したサイト管理者はこう思う

 

主婦の方が、旦那さんや家族に黙って内緒でカードローンやクレジットカードで借金を作ることは珍しくないようです。

 

基本的にキャッシングという手段でお金を借りる場合は、本人に収入がないといけないので専業主婦の方は借金できないと思われがちでしょう。

 

ところが、クレジットカードには家族カードという便利な正に魔法のカードがありますし、銀行カードローンであれば旦那さんの収入で専業主婦の方でも契約が可能です。

 

また、パート主婦の方であれば、自身の収入があるので、カードローンでもクレジットカードでも、審査に通りさえすれば自身の一存で契約できます。

 

主婦が借金する理由は?どうして借りてしまうのか

 

パート主婦の方は割と簡単に借り入れが出来るので、ちょっとお金が使いたい事があると軽い気持ちで借りるのでしょう。

 

しかし、専業主婦の方は借りられるところも限られていますし、バレないように借りるリスクが高いです。

 

夫婦や家族といえど、嘘を付かれてはいい気持ちはしません。

 

その為、借金がバレてしまえば大体の場合、旦那さんや他の家族に怒られるもしくは呆れられる、最終的には愛想を尽かされるといえます。

 

その様な考えに至るのは、そこまで難しくないのに借金をしてしまう主婦の方が少なくないです。

 

主婦の方の借金の理由は、一般的には以下のようなものが挙げられます。

 

主婦の借金の理由(目的)
  • 生活費の補填
  • 自分が使えるお金の確保
  • 買い物の費用で足りない分
  • パチンコなどのギャンブル
  • FXなど投資
  • 詐欺にひっかかっている

 

生活費の補填やFXなどの投資に関しては、家計を管理している主婦の方だからこそ、考えた結果借金をしている可能性が高いと考えられます。

 

例えば、子供の学費や公共料金の支払いなどが、タイミング的に払えない!となってキャッシングをするというのは生活費の補てんに多いでしょう。

 

また、FXや投資に関しては、専業主婦の方が元手を増やして少しでも生活の足しにしようと思って、その資金として借金をするというのは分からなくない発想です。

 

ところが、その他の借金の理由は第三者からすると、正直、ただの自分勝手じゃん?と思われても仕方ないでしょう。

 

ちなみに、サイト管理者の母親は誰が何度聞いても、借金の用途に関して「分からない、憶えていない」と言い募った為に、旦那(父親)にも家族に愛想を尽かされました。

 

未だに、本当に何に使ったか思い出せないような病気なのか、家族に言えないような事にお金を使ってしまったのかは、明らかになっていません。

 

ただ、何も借金をすること自体が悪いわけではありません。

 

お金を借りても自己責任できちんと返済出来れば、何も問題はないでしょう。

 

ところが、主婦の方の借金というのは自己責任の範囲を超える事が多い傾向にあります。

 

主婦のストレスを考えたことはありますか?浪費の原因を考える

 

収入が少ないもしくは、全くない事が主婦の借金が返済能力を超える原因の一つとはいえるでしょう。

 

しかし、主婦の方も現代の日本において計算が出来ないようなことはないでしょうから、本来はある程度借りても大丈夫な金額の上限は思い浮かべるはずです。

 

それでも主婦の方が度を超えてしまう借金をするのは、ストレス発散の為にお金を使いすぎるという事が1つ考えられます。

 

家事や育児は仕事と比べてストレスがないと思い込んでいる旦那さんは、残念ながら現在の日本において大勢いるといえるでしょう。

 

また、パート主婦の方の場合は、家事・育児に加えて仕事もしているのですから、称えられて然るべきだとサイト管理者は思います。

 

サイト管理者の場合、育児はなかったのですが、学業と家事・仕事を並行しなくてはいけない時期が約4〜6年続いたので、多少はその苦労は分かるつもりです。
(その生活で20代前半にして前髪がハゲました。子持ちパート主婦の方はよくハゲませんね凄い)

 

加えて、専業主婦の方の場合は、家にいる時間を持て余して浪費してしまう。という事があるようです。

 

まさにサイト管理者の母親は仕事もなく、趣味もなく、日がな一日を過ごす専業主婦だったので、あまり主婦の方を一人で家にジッとさせておくのも良くないのかもしれません。

 

男性の方は感情よりも理性で動くので、旦那さんは奥さんのそのようなストレスを理解しがたい事が多いと思います。

 

日本は男尊女卑の傾向が根深く残る国なので、主婦の方の自尊心は低くなりがちです。

 

お金を手に入れる事、それで買い物や旅行をする事など、自分で好きお金を使う事は、承認欲求をほどよく満たしてくれます。

 

家事や育児は、仕事と同じ又はそれ以上に大変な事も少なくありませんが、割に合うほど誰かに褒めてもらえたり、成果を認めてもらえるものでもないです。

 

主婦の方がしてくれている家事や育児などが当然。と旦那さんや家族が思っている事が、主婦の方の借金の増長の原因になっている可能性はゼロではありません。

 

主婦の方が内緒でした借金は返せなくなるとバレる

 

時に、今現在借金で困っている!という主婦の方の大半は、旦那さんや家族の方にバレないようにお金を借りていませんか?

 

ハッキリ言ってしまうと、返済が出来なくなると主婦の方の借金はバレます。

 

また、返済不能になった場合、借りた金額が大きいと旦那さんや家族に相談しない事には、債務整理などの手続きも難航する可能性が高いです。

 

サイト管理者の母親の場合は、督促状が来る前に自分の子供の貯金箱や給料袋を漁った事で、借金がバレ離婚に至りました。

 

本人曰く、「貸金業者からの電話が怖くて何とか返済しようと思った」とのことでしたが、サイト管理者や弟からすれば単純に迷惑千万です。

 

話が若干逸れましたが、今まで内緒で借りていたとしても、もう返済が出来ない!となった場合はとりあえず旦那さんに相談しましょう。

 

サイト管理者の母親の場合は、借金や使い込みが離婚に至るまでに何度もあったので、最終一家離散となりましたが、まだ1回目ならきっと旦那さんも話を聞いてくれます。

 

もし、どうしても旦那さんや家族に借金を告白するのは無理だ…という場合は、弁護士などの専門家の方に自分個人が任意整理ないし自己破産をする相談をしてみましょう。

 

特に、専業主婦の方の場合は、自身の名義などで家族の生活に関わるような契約などをしている可能性が低いので、個人で自己破産をするのがサイト管理者的にはオススメです。


トップ ランキング クレジットカード