キャッシング以外にモニターやテレアポの高額報酬バイトで稼ぐ?

 

お金が欲しいけど、カードローンやクレジットカードでキャッシングするのは嫌だ!

 

借金以外に何とかお金を効率よく手に入れる方法やバイトはないの?

 

自由に出来るお金が少なくてその様に考える方は少なくない事でしょう。

 

キャッシングなどの借金をすると、借りた分に利息を付けて返済しなくてはいけないのでよくよく考えれば損です。

 

そこで、ここでは稼げると噂のモニターやテレアポのバイトについて紹介していきます。

 

モニターバイトは簡単にお金が稼げる?

 

モニターバイトの良いところは、在宅でも出勤でも選択肢の幅が広い点です。

 

在宅の場合はPCがなくてもスマホがあれば簡単に始められるモニターバイトも昨今は多いです。

 

在宅でモニターとしてお金を稼ぐ場合は、他の方法よりも地道になるので掛け持ちをした方がより早くお金が稼げるといえます。

 

在宅モニターは簡易アンケートが主流ですが、他にもモニターする商品を利用しレポートをまとめたりする案件も多いです。

 

しかし、在宅案件の多くはかなり金額が低いので、メインのアルバイトやパートというよりは、副業的な位置だと思った方が良いでしょう。

 

特にアンケート案件は5円〜10円が1つあたりの平均価格なので、数をこなしてもなかなかすぐに必要金額を得るのは難しいといえます。

 

また、モニターバイトは現金支給ではなくお得にモニターとしてサービスを受けられるという類のものも多いです。

 

例えば、エステやヘアーサロン、化粧品購入などのモニターは、お金を払ってサービスを受けるので、お金が稼げるというわけではなく割引というのが目的になるといえるでしょう。

 

モニターバイトで高額なのは座談会・インタビュー・会場調査

 

モニターバイトで本当にお金を稼ぐつもりの場合は、案件を吟味することが重要です。

 

在宅モニターバイトのほとんどは先述したように単価が安いですが、逆に外に出てモニターをする場合は高額報酬となります。

 

例えば、募集している側の会社が実際のインタビューや口コミの為に、人を集めて話をするタイプの座談会やグループインタビューなどは1日で5,000円〜7,000円程で高額報酬です。

 

また、新しい体験型施設やサービスのモニターバイトも同じくらいの報酬額といえます。

 

他には試験モニターといって所謂、学校のテストのように何かの試験を1日がかりで受けたりするのも、8,000円程と高い金額設定になっている事が多いです。

 

ただ、高額なモニターバイト案件は人気が高く募集人数なども多くはないので、見つけてすぐ申し込みをする必要があるでしょう。

 

1日がかりでもモニターバイトの良いところは、肉体労働などではないので仕事がキツい…という事もなく気軽に稼げる点といえます。

 

在宅モニターは時間の縛りがない

 

沢山モニターバイトでお金を稼ごうと思うと、在宅では希望に沿いません。

 

しかし、副業や学生の空き時間の片手間に稼ぐという点では、スマホやPCで気軽に出来るので在宅モニターバイトはメリットがあります。

 

また、在宅でも専属契約でデータ入力やライティングなどの案件をこなせば、毎月ある程度まとまった仕事と収入が得られるでしょう。

 

納期だけ守れば仕事の時間が自分都合に出来るので、専業主婦(主夫)やフリーランスの方に人気が高いです。

 

テレアポって何?どんな仕事でどれくらい稼げる?

 

テレアポはテレフォンアポインターの略称で、電話を使って営業をする仕事のことです。

 

所謂、コールセンターなどの業種にあたりますが、問い合わせを待つのではなくマニュアルなどに則って、自分の方から営業をかけていく事になります。

 

稼げるバイトとしては、継続が出来るならモニターよりもテレアポの方がわりがいい事も少なくありません。

 

ただ、当たり前ですが電話でアポイントメントを取る仕事なので、電話が苦手な人や話下手な方には向かないでしょう。

 

テレアポのバイトはコールセンターの中でも高めに時給が設定されており、時給1,200〜1,500円以上くらいです。

 

電話で営業をする先は、企業と一般家庭の大きく2つに分かれます。

 

基本的に営業電話をかける先のリストなどが職場に用意されているので、そのリストにある会社や家庭用電話などに電話します。

 

フルタイムで働く場合は、1日8時間で100コールぐらい出来ると契約が取れるといわれており、数を多くこなす事で契約数を伸ばしインセンティブを稼げるというのもこの仕事の特徴です。

 

テレアポはストレスや精神面でキツい?ノルマが達成できないとペナルティ?

 

自身が会社や自宅で電話を利用している時に、テレアポの電話が入る事もあると思います。

 

そんな時大半の人が気のない返事、もしくは無愛想に応答する事が多いでしょう。

 

時給は高めですが他人からの評価を気にする方は、テレアポの働き方に疑問や不安を抱く可能性が高いです。

 

また、ほとんどの場合は営業どころか電話での会話を続ける事自体が難しく、ノルマやそれが達成できなかった時のペナルティがある職場は厳しい労働環境といえるでしょう。

 

自分にテレアポの仕事が合っていて、インセンティブがもらえるくらいに契約が取れれば、わりの良いアルバイトですがそうでない場合は精神面でのストレスにつながる可能性は否めません。

 

兎に角お金が稼げる継続性のあるバイトがしたい!それ以外は仕事内容も傍からのイメージもどうでもいい!!と割り切れる方や、特に仕事に意義をもとめていない方ならテレアポバイトの高時給は魅力的で向いているといえるでしょう。

 

アルバイトの給料が入るまで待てないならキャッシング

 

いくら給料が良いアルバイトに就けたとしても、働いたその日にお金が手に入らないバイトもあります。

 

例えば、モニターバイトの在宅は月締め精算で、案件をこなしてもすぐには現金がもらえないという場合が少なくはありません。

 

また、アルバイトを始めるまでにも応募や面接など時間がかかるといえるでしょう。

 

やはり、お金が欲しい!必要!と思った時すぐに現金を用意するならキャッシングが確実性が高いです。

 

特に、大手消費者金融であれば早いと申し込みから融資まで、最短1時間ほどで完了する事も珍しくありません。

 

初めて契約する場合は、最大30日間の無利息サービスが受けられたりもし、その間に完済すれば利息は0円で済みます。

 

ただ、キャッシングを急いでする場合は、借り過ぎないように借金であるという意識をもって利用するようにしましょう。


トップ ランキング クレジットカード