三菱UFJニコスカードのキャッシング審査基準や時間は?キャッシング枠の使い方も紹介

 

三菱UFJニコスはDCカード・UFJカード・ニコスカードが合併してできたカード・信販会社です。

 

銀行に三菱UFJ銀行がありますが、三菱UFJニコス自体は銀行ではないので、カードとしては信販系のクレジットカードといえるでしょう。

 

クレジットカードはショッピング枠の利用がメイン機能ですが、キャッシング枠を付帯させれば現金の借入も可能です。

 

ただし、キャッシング枠を付帯させるにはショッピング枠の審査とは別に、キャッシング審査に通過する必要があります。

 

三菱UFJニコスカードのキャッシング審査基準は?

 

三菱UFJニコスカードに限った事ではありませんが、キャッシング枠の審査はショッピング枠のみのカード審査よりも審査基準が若干高いです。

 

その為、ショッピング枠だけ利用するクレジットカードの審査に落ちたことがある方は、まず三菱UFJニコスカードのキャッシング審査通過は出来ないと思いましょう。

 

また、三菱UFJニコスの提携カードなどでは、満18歳以上であればカード発行自体は可能だったりしますが、キャッシング枠の利用は満20歳以上でないと無理です。

 

加えて、安定した収入が自身にないと、キャッシング枠の利用はできません。

 

ショッピング枠だけの利用であれば、保護者や配偶者に安定した収入がある事でカード発行が出来る事もあります。

 

しかし、キャッシング枠の付帯に関しては、ショッピング枠だけのクレジットカードよりも返済能力が求められる為、自身に継続して安定した収入がない場合は利用できません。

 

そして、キャッシング枠は貸金業法の総量規制の対応となるので、自身の年収の3分の1までの金額以上の枠の設定は不可能です。

 

審査では、年収や勤続年数、勤務先などの属性と信用情報が重要となっています。

 

特に、属性と信用情報の中でもキャッシング審査で注意した方が良い点として、以下が挙げられるでしょう。

 

キャッシング審査のポイント
  • 勤続年数が最低でも1年以上
  • 他社借入が多すぎない
  • 支払い遅れや延滞をしていない
  • 債務整理など金融事故を起こしていない

 

年収が高くないと通過出来ない、大手企業で勤めているか公務員だと審査通過できるなどという噂をよく見聞きすると思います。

 

しかし、クレジットカードのキャッシング審査の場合、年収の高さや勤務先に関してはカードクラスが高くない限りは、そこまで重要ではないです。

 

ただ、属性の中の勤続年数だけは、同じ勤務先に長く働いている事が、収入の安定性の証明になるので最低1年はあった方が良いといえます。

 

半年にも満たない場合はキャッシング審査に落ちる可能性が否めません。

 

また、信用情報の面では三菱UFJニコスだけでなく、他のクレジットカードやカードローンなどの利用履歴に注意が必要です。

 

他のクレジットカードやカードローンでもキャッシング枠があり、複数借り入れ件数がある場合、4件以上あると多重債務と審査でみなされます。

 

加えて、三菱UFJニコスのクレジットカードで支払い遅れや延滞を起こしている場合は勿論、他社でも支払い滞納をしているとキャッシング審査は通過不可能です。

 

特に3カ月以上の長期延滞にまで支払い滞納が及んでいる場合は、キャッシング審査どころではなく、ショッピング枠の利用停止になる可能性があります。

 

そして、信用情報に債務整理や自己破産などの金融事故による異動情報が記録されている場合は、ほぼ確実にキャッシング審査に通過出来ません。

 

信用情報に異動情報がある場合は、三菱UFJニコスカードのキャッシング審査だけでなく、他のクレジットカードやカードローンの審査を通ることも不可能です。

 

信用情報は、クレジットカードの審査の場合、CICとJICCという信用情報機関で情報が保管されています。

 

審査の際には、金融機関が信用情報機関に信用情報の照会をするので、事故情報を誤魔化したりすることは出来ません。

 

三菱UFJニコスの審査にかかる時間はどのくらい?

 

ニコスが発行するカードのキャッシング審査の時間は、クレジットカード発行審査にかかる時間といえます。

 

ただ、キャッシング審査の方がショッピング枠だけのカード審査よりも通過が難しい傾向にあります。

 

その為、ショッピング枠だけで三菱UFJニコスにカード申し込みをした方が、審査は短い時間で完了する可能性が高いです。

 

基本的に三菱UFJニコスでのクレジットカード審査が完了するのに、2日〜2週間ほどかかります。

 

したがって、三菱UFJニコスが発行するクレジットカードのキャッシング審査が申し込み当日に完了する事はほぼないです。

 

また、審査に時間がかかるので、ニコスのクレジットカードで即日キャッシングをする事は出来ません。

 

クレジットカードには、ニコスカード以外でも最短即日審査や最短即日発行に対応している物があるので、カード発行やキャッシングを急いでいる場合は別のカードへ申し込む事をおすすめします。

 

VIASOカードは最短即日審査対応可能!

 

三菱UFJニコスが発行するカードの中でも主流なカードにVIASOカードがあります。

 

VIASOカードは、WEB申し込みを9時までにする事で最短即日審査にも対応しており、カード発行も審査や契約手続きがスムーズにいく事で最短翌営業日にされます。

 

ただ、誰が申し込んでも必ずVIASOカードなら即日審査・翌営業日発行になるというわけではありません。

 

与信状態に問題がある場合は審査に時間がかかりますし、金融事故など大きな問題があるとカード審査に落ちます。

 

VIASOカードは、三菱UFJニコスと提携しているECサイトやサービスでカード利用することで、ポイント還元率が高くなり易いです。

 

特に公共料金や携帯通信料金などの支払いでポイント還元率が上がるという特徴があり、人気のカードとなっています。

 

その為、審査と発行が早いからといって審査が甘いわけではないので注意しましょう。

 

ニコスカードキャッシングの使い方は?

 

キャッシング枠が利用出来るようになったら、今度はどういう方法でお金が借りられるか疑問だと思います。

 

三菱UFJニコスカードでは、クレジットカードを使ったATMキャッシングと銀行口座を使った振込キャッシングの2通りの方法が利用可能です。

 

ATMを利用する場合は、ニコスカードが利用できる提携ATMにカードを読み込ませてキャッシングをします。

 

その際、1万円単位でキャッシングが可能ですが、1万円のキャッシングで100円+税、2万円以上の場合は200円+税のATM手数料がかかります。

 

もし、ATM手数料が気になる場合は、振り込みキャッシングの利用がおすすめです。

 

ただ、振込キャッシングの場合、24時間ネットから振込申請は受け付けていますが、当日中のキャッシングをするなら平日13時までに申請をする必要があります。

 

キャッシングした後の返済方法は?

 

ニコスカードでキャッシングした金額は、キャッシングリボ払いかキャッシング1回払いか選ぶ事が可能です。

 

どちらの返済方法でも、毎月末日までのキャッシング額を翌月27日に、カード利用代金支払い口座に指定している口座から自動振替で返済をする事になります。

 

ニコスカードのキャッシング金利は、低いとはいえないのでなるべく少額でキャッシングして、その都度1回払いで返済するのがおすすめです。

 

どうしてもキャッシング残高が1回では払えない場合のみ、リボ払いにしましょう。

 

ちなみに、キャッシング1回払い分を後からリボ払いに変更する事が可能です。

 

ニコスローンカードの方が金利が低い?

 

三菱UFJニコスが発行している各クレジットカードのキャッシング枠を使うのも良いですが、キャッシング専用のカードローンもニコスでは扱っています。

 

三菱UFJニコスローンカードは、キャッシング金利が年6.0〜17.6%とクレジットカードの金利より低いです。

 

クレジットカードの方でキャッシングする場合の金利は、年14.94%〜17.94%となっています。

 

ローンカードの方では最高限度額も500万円まで扱っているので、高額融資を受けたいなどキャッシングをメインに考えている場合は、三菱UFJニコスローンカードの方での契約がおすすめといえます。

 

ただし、三菱UFJニコスローンカードはクレジットカードではなく、カードローンなのでショッピング枠を利用したカード決済は出来ません。

 

 

三菱UFJニコスが扱うクレジットカードでのキャッシングも難しくはありませんが、ローンカードの方がキャッシング機能が充実しています。

 

ちょっとした現金の借入に使うなら、クレジットキャッシングは手軽で良いかもしれませんが、高額のキャッシングを考えている場合はカードローンを利用するのがおすすめです。


トップ ランキング クレジットカード