セゾンでキャッシングする方法は3つ?金利はどのくらいなのか?

 

クレディセゾンというと、永久不滅ポイントのセゾンカードが有名でしょう。

 

クレジットカードのポイントは、せっかく貯めても有効期限によって使えなくなってしまう事が少なくありません。

 

その様な点で、セゾンカードの有効期限がない永久不滅ポイントはメリットが大きいといえるでしょう。

 

セゾンカードはショッピング枠の他にキャッシング枠を付帯させる事も可能です。

 

ただし、セゾン・アメリカン・エキスプレスはキャッシング機能がないので、注意してください。

 

また、永久不滅ポイントに関してもキャッシング枠の利用では貯まらないので、その点は理解が必要です。

 

 

セゾンカードでキャッシング?セゾンのカードローンでキャッシング?

 

カード払いではなく現金が必要!といった時にセゾンカードでのキャッシングを考える方もいると思います。

 

セゾンカードに既にキャッシング枠が設定されている場合は、普段のセゾンカードでネットキャッシングやATMからのキャッシングが直ぐに可能です。

 

ところが、キャッシング枠の利用可能枠が0円の場合は、まだキャッシング枠が設定されていないので、改めて申し込みが必要となります。

 

セゾンカードにキャッシング枠を付帯させるには、再度審査を受ける必要があり、審査通過しない事にはキャッシング出来ません。

 

勿論、審査なので申し込めば必ずセゾンカードでキャッシングができるようになるとは限らず、与信状態によっては審査落ちとなってしまいます。

 

もし、まだセゾンカードにキャッシング枠自体が付いていない場合は手元のカードではな、くセゾンのキャッシング専用ローンカードへの申し込みも検討してみると良いかもしれません。

 

クレディセゾンのキャッシングでは、クレジットカードの他にマネーカード(MONEY CARD)とマネーカードゴールド(MONEY CARD GOLD)の2種類のキャッシングリボ専用のローンカードも扱っています。

 

セゾンカードはクレジットカードですが、セゾンのキャッシング専用ローンカードは消費者金融や銀行のカードローンと同じようなサービスとなっています。

 

セゾンカードは即日発行可能!受け取りはセゾンカウンターで

 

キャッシング枠は即日利用が難しいかもしれませんが、セゾンカードの即日発行は可能です。

 

19時30分までにセゾンカードに申し込み、審査完了後セゾンカウンターまでクレジットカードを取りに行く事で、即日発行が出来ます。

 

カードの発行方法を郵送にしてしまうと、最短でも3日カードが届くまでかかってしまうので注意してください。

 

セゾンカードを受け取りに行く際は、以下の持ち物が必要です。

 

セゾンカードの受け取りに必要な物
  • 受付完了メールの16桁の番号
  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  • 引き落とし口座が分かるキャッシュカードまたは通帳
  • 引き落とし口座の届け印

 

申し込みが19時30分を過ぎてしまうと、翌営業日以降の扱いとなってしまうので、即日発行出来ないので気を付けましょう。

 

セゾンカード公式サイトはこちら⇒

 

セゾンキャッシングの申し込み対象や条件

 

セゾンカードキャッシングとマネーカード、マネーカードゴールドの申し込み対象は以下の通りです。

 

キャッシングの種類 申し込み対象

セゾンカード(キャッシング枠)

・満20歳以上で本人に安定した収入がある方

・アルバイト・パートでも申し込み可能

ショッピング枠の方は18歳以上で連絡可能な方であればどなたでも

マネーカード

・満20歳から75歳で学生を除く本人に安定した収入がある方

・年金収入の方でも申し込み可能

・専業主婦は申し込み不可

マネーカードゴールド

・満20歳から75歳で税込年収が400万円以上ある方

・学生、主婦、年金収入の方は申し込み不可

 

セゾンカードのショッピング枠の利用は18歳から利用が可能ですが、キャッシング枠は満20歳以上でないと申し込めません。

 

また、自身に安定した収入がある事が条件となっているので、専業主婦の方はセゾンカードでのキャッシングは不可能です。

 

年金受給者の方も、キャッシング枠の審査は通過できるかどうか微妙なところといえます。

 

ただ、専業主婦の方や年金収入の方は、マネーカードの方なら申し込み対象になるので、そちらでのキャッシングは可能です。

 

マネーカードやマネーカードゴールドは、セゾンカードよりも細かく年齢制限がある点に注意してください。

 

加えて、キャッシングリボ専用のその2つは、安定した収入があっても学生の場合は契約が出来ません。

 

そして、マネーカードゴールドに関しては、年収が税込みで600万円以上でないと申し込めないので、条件が厳しいといえるでしょう。

 

申し込み対象外の方が、キャッシング申し込みしても審査に落ちるだけなので、むやみに申し込むのはオススメしません。

 

セゾンキャッシングは収入証明書不要なのか?

 

時に、実はネット検索で「収入証明書不要 キャッシング」と調べると、一番上にセゾンでのキャッシングが出てきます。

 

ところが、セゾンカードもしくはキャッシングリボ専用ローンカードであれば、無条件で何円のキャッシングでも収入証明書不要なわけではありません。

 

セゾンでキャッシングする際の収入証明書の提出条件は、総量規制に準じます。

 

その為、セゾンでのキャッシング額が50万円以下であったり、他社残高を合わせても100万円を超えない場合は、収入証明書不要です。

 

しかし、その総量規制で定める範囲を超える場合は、セゾンのキャッシングでも収入証明書の提出が求められます。

 

セゾンでのキャッシングはどれが一番低金利?

 

セゾンカードキャッシング枠、マネーカード、マネーカードゴールドのそれぞれの限度額や金利を比較して、どれでキャッシングするか吟味する事で、より良い条件で融資が受けられるでしょう。

 

それぞれのカードの最高限度額と金利は以下の通りです。

 

カードの種類 金利 限度額

セゾンカード(キャッシング枠)

年12.0〜18.0%

1万〜300万円

マネーカード

年15.0%(100万円コース)

年12.0〜15.0%(200万円コース)

年8.0〜12.0%(300万円コース)

100万円・200万円・300万円

マネーカードゴールド

年8.47%(200万円コース)

年6.47%(300万円コース)

200万円または300万円

 

キャッシングでは基本的に上限金利が適用されることが多いです。

 

その為、セゾンカードでキャッシングする時の金利が、3つの内では一番高くなりがちといえます。

 

ただ、最高限度額で比較すると、キャッシングリボ専用カードであるマネーカードよりもセゾンカードの方が高いです。

 

加えて、利息制限法により100万円以上のキャッシングは、年15.0%が上限となっているので、セゾンカードで100万円以上をキャッシングする際の金利と、マネーカードの金利は変わらない事になります。

 

しかし、マネーカードは新規申し込みでは全て100万円コースになりますが、利用実績を重ねと300万円コースが選べるようになり、上限金利が年12.0%とセゾンカードより低金利になります。

 

また、マネーカードゴールドに関しては、200万円か300万円の限度額設定しかなく、金利がかなり低金利です。

 

基本的に限度額と金利は審査結果で決まるので、最終的には自身の与信状態に左右されますが、低金利でキャッシングしたい場合は上限金利が低いカードを選ぶのが良いでしょう。

 

マネーカードゴールドの金利は一桁なので、かなり低金利です。

 

ただし、低金利な分審査は通常のクレジットカードよりも厳しいと思っておいた方が良いでしょう。

 

もし、既にセゾンカードやクレディセゾンの他の商品で返済の遅れなどを起こしている場合は、なかなか低金利キャッシングを望むのは難しいです。

 

総量規制に注意!

 

時に、セゾンでキャッシングする場合は総量規制に注意が必要です。

 

総量規制は貸金業者から個人への融資適用される法律なので、消費者金融のカードローンだけでなく、クレジットカードでのキャッシングにも適用されます。

 

総量規制でキャッシングに関係してくる内容を簡単にまとめると以下の通りです。

 

総量規制の内容

  • 年収の3分の1までの金額での融資
  • 1社50万円以上他社残高合わせて100万円以上になる場合収入証明書が必須

 

特に気を付けたいのが、年収の3分の1までの金額しかキャッシング出来ないという点でしょう。

 

セゾンカードでキャッシングする場合は、限度額の範囲が1万円からとなっているので、少額でのキャッシングでも問題はありません。

 

しかし、マネーカードとマネーカードゴールドに関しては、高い限度額しか扱っていません。

 

マネーカードの100万円コースを利用するにしても、年収が300万円以上ないとキャッシング不可能です。

 

マネーカードゴールドは、総量規制も考慮している事から、限度額が高い分年収600万円という申し込み条件を設けているといえるでしょう。

 

セゾンキャッシングの申し込みと利用方法は?

 

セゾンでのキャッシング申し込みは、ネット・電話・店頭窓口(サービスカウンター)・郵送で可能です。

 

ネットからの申し込みであれば24時間受け付けているのでオススメです。

 

時に、セゾンカードの発行は最短即日で可能ですが、キャッシングに関しては審査もキャッシングも即日対応していません。

 

セゾンのキャッシング審査は結果が届くまでに数日かかります。

 

もし、申し込み当日中の即日キャッシングを検討しているなら、消費者金融のカードローンを契約した方が良いでしょう。

 

セゾンでキャッシングする方法

 

契約完了後、キャッシングする方法は、振り込みとATMキャッシングの2種類があります。

 

振込融資は、セゾンの「ONLINEキャッシング」というサービスを利用します。

 

ONLINEキャッシングは、ネットもしくは電話から振り込みキャッシングの申請をする事で、自前の口座に融資金が受けられるサービスです。

 

平日9時〜14時30分までにONLINEキャッシングから申請することで、最短数十秒で振り込みキャッシングができます。

 

ちなみに、融資金の振り込み手数料は無料です。

 

振込融資対応時間を過ぎてしまっても、ATMでカードを使って直ぐにキャッシングする事も可能です。

 

クレディセゾンの自社ATMであればATM利用手数料無料ですが、提携ATMを利用する場合は手数料がかかるので注意しましょう。

 

セゾンカードは海外キャッシングも可能!

 

カードローンの場合は、原則、国内でのキャッシングに限られます。

 

ところが、セゾンカードのキャッシング枠には海外キャッシングサービスがあるので、海外でも現金で融資が受けられます。

 

海外キャッシングは1回払いでの利用となりますが、後日セゾンの会員ページや電話からリボ払いに変更可能です。

 

セゾンの返済方法

 

セゾンの返済方法は、口座引き落としもしくはATMのどちらか選べます。

 

口座引き落としとATMでは返済日が変わってくる点に注意が必要です。

 

セゾンキャッシングの返済日

  • 口座引き落とし=毎月月末締め、翌々月4日
  • ATM返済=毎月5日、10日、25日、末日から選択

 

セゾンではキャッシングの際に、一括払いで返済するかリボ払いで返済していくかを選択します。

 

返済期間が長いほど利息は嵩むので、リボ払いで分割返済をしていく場合は、なるべく一度に返済する金額を多め設定する事をオススメします。

 

セゾンキャッシングの場合、最低返済額は4,000円からとなっていますが、上乗せ返済や繰り上げ返済も可能です。

 

セゾンカード以外に即日発行可能なクレジットカードは?⇒


トップ ランキング クレジットカード