どうやってお金は借りるのか?はじめてキャッシングのマメ知識!

 

このページではキャッシングが初めてで右も左もわからない!金利って何?消費者金融と銀行で借りるのは何が違うの?などなど…

 

誰もが最初にぶち当たるであろうお金を借りるためのルールや、誤解されやすいカードローンの事物についてこのページではまとめています。

 

初心者ならではの疑問Q&Aに沿って、キャッシングでお金を借りる方法などを説明します。

 

ただ、キャッシングを検討する前に、本当に借金してまで必要なお金なのか、カードローンなど以外の方法は取れないのか?は一度考えてみてください。

 

家族や友人などからいくらか借りられるのなら、その方が利息がかからずに済みます。

 

ただ、例え家族や友人から借りる場合でも、筋は通さなくてはいけないので、借用書」や「金銭消費貸借契約書」は交わすようにしましょう。

 

やっぱり借りるのはしのびない…という場合は、日払いのアルバイトで稼ぐことや国の保護を受けることを考えてください。

 

ともかく誰かにお金のことを相談したい!という場合は、公共機関の消費者相談窓口に問い合わせてみる事をおすすめします。

 

色々考えた結果、どうしてもキャッシングでお金を借りる!という場合は、必ず必要な金額だけにしましょう。

 

本来はそこまで必要性がないのに借りてしまって、そのうち債務が膨れて返済が出来ない…となってしまう方は非常に多いですから、注意してください。

 

キャッシング初心者の疑問Q&A

 

細かい説明は要らないけど、部分的にここだけ知りたい!というキャッシング・カードローン初心者にありがちな疑問をQ&A形式で簡単に結論だけ述べる形でまとめました。

 

もっと詳しく知りたいんだ!という場合は、各ポイント個別のページも用意しているので参考にしていただければ幸いです。

 

申し込みについて

 

カードローン申し込みから融資までの流れは?

申し込み→審査→カード発行→ATM借り入れ
申し込み→審査→振込融資
申し込みをしたカードローンや借り入れの仕方によって、申し込みの流れは少しずつ違いますが、大まかな流れは上記となっています。
融資を口座振り込みで受ける場合は、カード発行の手間がかからない事があります。

インターネット以外でキャッシング申し込みは出来ますか?

ネット申し込み以外でも、自動契約機(ローン申し込み機)や電話、郵送などでも各金融機関に申し込めます。
消費者金融のアコムなどはFAXでの申し込みも可能です。
ただし、金融機関によっては、ネット申し込み以外の申し込み方法では適用されないサービスがあるので、その点は注意しましょう。

銀行窓口で申し込みは出来ますか?

地方銀行カードローンなどでは受け付けている場合があります。
ただ、大手銀行は原則、ネット・自動契約機・電話・郵送での申し込みに限られます。

消費者金融でも有人窓口はありますか?

プロミスアコムアイフルの3社は有人窓口としての店舗もあります。
その他の場合は、電話問い合わせか自動契約機から契約先のオペレーターに相談する方法が代替手段として挙げられます。

ネット申込はスマホからも可能です。

 

申し込みの際は、本人確認書類や収入証明書類を用意しておいた方がスムーズに手続きが進みます。

 

借りる金額によっては収入証明書不要でキャッシングも可能です。

 

審査について

 

無職で収入がなくてもカードローン契約は可能ですか?

専業主婦(主夫)という事で、配偶者の方に収入があれば銀行カードローンで契約可能です。
結婚しておらず、無職で収入がない場合は、まず安定した収入が得られる仕事を探しましょう。

学生でもキャッシング出来ますか?

満20歳以上で成人しており、アルバイト・パートなどで安定した収入があれば、大学生・短期大学生・専門学校生拘らずキャッシング可能です。
ただし、借り入れの目的によっては、カードローンよりも目的ローンや公的融資を利用した方が良い場合があります。

審査通過できない借り入れ理由はありますか?

あります。他社借り入れの返済金やギャンブルの軍資金などの資金用途では、審査に落ちます。
また、借り入れ希望額と借り入れ理由に齟齬がある場合も与信状態によっては貸し渋りされる可能性があります。

年金受給者でも審査に通過しますか?

年金を受給しているという事は、年齢が最低60歳という事ですから、属性スコアリング的に審査で不利です。
収入が年金だけでなく、パートなどで月収もあることで少額なら借りられる可能性があります。

クレジットカード審査落ちでもカードローン契約可能?

審査落ちの原因が何かによります。異動情報が信用情報にある場合は不可能です。
加えて、クレカ審査落ち後すぐに、カードローンへ申込むのは立て続けに審査に落ちる可能性が高いのでやめましょう。

家族の借金は審査に関係しますか?

カードローンやフリーローンを個人で契約する際の審査では、家族の借り入れ状況や与信などは全く関係ありません。

審査では信用情報と属性が精査され、審査がないカードローンやキャッシングはありません。

 

また、銀行の審査は厳しいという噂もありますが、審査通過のポイントさえ外さなければ、銀行キャッシングも不可能ではないです。

 

審査の最終段階には、勤務先への電話での在籍確認が入ります。

 

金利・利息について

 

初めて契約するならどこでも無利息サービスが受けられますか?

無利息期間サービスを利用したい場合は、そのサービスを取り扱っている金融機関のカードローンへ申し込み、契約する必要があります。
無利息期間があるのは、プロミス・アコム・アイフル・レイクアルサ・ノーローン・ジャパンネット銀行 ネットキャッシングなどの金融機関のカードローンです。
各金融機関ごとに、初めて契約以外の無利息期間サービス適用条件もあるので、確認してから申し込みをしましょう。

銀行の方が金利が低いですか?

銀行カードローンの方が消費者金融カードローンよりも低金利でキャッシング出来る事は確かに多いです。
ただし、銀行カードローンでも、上限金利に関しては消費者金融カードローンと変わらないものも中にはあります。
100万円以下の借り入れは、上限金利が適用されるので低金利で借り入れがしたい方は、上限金利が14.0%ほどの銀行カードローンを選ぶのが良いでしょう。

利息はいつ払えばいいですか?

利息額は毎月の返済額から自動的に差し引かれるので、別途で利息分だけ支払う事はしません。

金利や利息はキャッシングとどう関係するのか?知っておくことで返済の時に困らないでしょう。

 

時に、クレジットカードのキャッシング金利やリボ払い手数料は、銀行の金利と比較すると高いといえます。

 

クレジットカードでの返済が辛い…という場合は、クレジットカードから借り換えをするのがおすすめです。

 

キャッシング(借り入れ)について

 

申し込みした日にキャッシングできる?

最短即日審査・融資に対応しているカードローンへ、審査対応可能時間までに申し込み、即日振込融資対応時間か自動契約機の営業時間までに審査と契約手続きが完了していれば、申し込み当日中にキャッシングが可能です。

土日祝日や年末年始でも借り入れは可能?

申し込みから契約まで。となると、審査結果連絡が翌営業日扱いになります。
契約後にATMや振り込みで借り入れる場合は、最短即日キャッシングも可能です。
ただし、振り込み融資は特定の口座宛てに限られることが多いです。

家族などにバレずに借りられますか?

WEB完結やスマホ完結契約が出来るカードローンで、カードレス契約をする事で、誰かに借り入れがバレる可能性を低くして借り入れが可能です。
バレない借り入れは、モビットカードローンWEB完結契約がオススメです。

 

急いでお金を借りたい場合は、即日審査・即日キャッシングに対応しているカードローンやクレジットカードに申し込むのがおすすめです。

 

土日祝日のような休日の即日キャッシングにはコツがあるので注意してください。

 

銀行カードローンは現在、即日審査も即日融資もしていません。

 

返済について

 

返済が遅れそう…どうすれば良い?

カードローン契約先にその旨を出来れば約定返済日が来る前に伝えましょう。
その際、約定返済額以下でも支払える額があるなら、その金額での返済でも良いか確認してみてください。
利息額分だけでも返済するのが望ましいです。

残高全額を一括で払えますか?

一括返済はどのカードローンでも可能です。
ただ、利息は日割りなので一括返済する際は、利息を含めた正確な返済総額を契約先に確認してからすることをオススメします。

消費者金融で借りると取り立てが怖い?

正規の貸金業者から借り入れする場合、高圧的で強引な取り立てはありません。
金融機関が返済の督促する際には、一定の規則があり、債務者の生活に悪影響があるような行為は禁止されています。

返済が遅れても正規の業者や銀行から借りている限りは、怖い取り立てなどありません。

 

しかし、返済が遅れると遅延損害金という、通常利息とは別に罰金のような利息を支払わなくてはいけなくなる点に注意しましょう。


トップ ランキング クレジットカード