キャッシング即日融資のすすめ

即日キャッシングをスマホでする方法とは?

すまほ

 

最近のカードローンは、スマホさえあれば即日キャッシングにそれほど困らないのを知っていますか?

 

カードローンのネット申し込みが可能になり普及して久しい昨今では、ネット申し込みもPCよりはスマホからした方が手軽で簡単になっています。

 

特に、PCはなかなか持ち歩きにくいですが、スマホであれば大体常備しているので、いつでも思い立った時に空き時間を使ってキャッシング申し込みも契約後の利用も可能です。

 

ちなみに、スマホから申し込んだからといって審査結果が左右されるようなことはありません。

 

基本的にキャッシングの申し込み自体は、消費者金融も銀行もスマホでネット申し込みが可能です。

 

しかし、スマホで即日キャッシングもするとなると、契約先は消費者金融がオススメとなってきます。

 

そもそも、即日審査や融資自体が銀行よりも消費者金融の方が向いていますし、スマホキャッシングでのサービスも消費者金融の方が充実している傾向にあります。

 

ちなみに、スマホでキャッシングをする際、マイナーな機種でなければ特に問題はありません。

 

iphoneやandroidであれば大体に金融機関がスマホからの申し込みにも、アプリの利用にも対応しています。

 

スマホで即日キャッシングする方法と流れは?

 

スマホから申し込みをし、キャッシングに至るまでの流れは簡単にまとめると以下の通りです。

 

スマホ申し込みからキャッシングまでの流れ

  1. スマートフォンから申し込み(ネットまたはアプリ)
  2. 必要書類の提出をアプリからする
  3. 審査
  4. 結果がメールまたは電話で届く
  5. 振込キャッシング

 

スマホで即日キャッシングをする場合、最初の申し込みをネット上でしてから契約先の金融機関から、配信されているアプリをダウンロードしても良いですし、アプリからも申し込みは可能なので最初にインストールをするでも良いです。

 

スマホアプリはインストールすると、契約前でも本人確認書や収入証明書といった必要書類の提出で役に立ちます。

 

アプリを起動し、書類提出のボタンをタッチすることでスマホカメラで書類を撮影し、そのままアプリから送信することが可能です。

 

その為、PCからネット申し込みする際のように、書類をスキャンしたりする手間がかかりません。

 

また、申し込み後無事に審査通過したら、今度はアプリから振り込みキャッシングを申請することが出来ます。

 

スマホから即日キャッシングする場合、基本的には契約した先へ登録した口座への振り込みで融資を受ける事が多いです。

 

振込で即日融資を受けるには、大体14時までに契約を完了し振り込み申請を終える必要があります。

 

スマホ即日振込キャッシングできる消費者金融の対応時間
  • プロミス=平日14時まで
  • 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座への振り込みなら365日24時間土日でも最短10秒瞬フリ対応
  • アコム=平日14時まで
  • 楽天銀行口座への振り込みなら振り込みなら365日24時間土日でも最短1分振り込み対応
  • SMBCモビット=平日14時50分まで
  • 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座が必須

 

上記はスマホからの即日キャッシングに対応している消費者金融の即日振込の条件です。

 

プロミスとアコムは特定の口座以外でも平日14時までであれば、最短即日振込融資が受けられます。

 

モビットだけは、スマホキャッシングするにはWEB完結契約をしなくてはならず、その条件として特定の金融機関口座が必要です。

 

モビットでWEB完結可能な条件を満たしていない場合は、プロミスかアコムへ申し込みスマホキャッシングをする事で即日振込融資対応してもらえます。

スマホATM取引でカードレス即日キャッシング可能!?

 

時に、振り込みで即日融資を受けようと思うと、振り込み対応時間がネックになってくる場合もあることでしょう。

 

今までは、振り込みでの即日融資が受けられない場合は、自動契約機からローンカードを発行する方法が代替手段として主流でした。

 

ところが、最近は一部の金融機関が取り扱っているスマホATM取引というサービスを利用することで、カードレスで申し込み当日中にキャッシングできる可能性があります。

 

スマホATMとは、スマホアプリとセブン銀行ATMを利用してキャッシングが出来る仕組みのサービスです。

 

現在(2017年12月)、スマホATM取引が可能なのは、プロミスとモビットだけとなっています。

 

そのどちらかで契約するなら、先述した即日振込融資対応時間外でも審査通過し契約が完了していれば、365日24時間いつでもスマホATM取引でセブン銀行ATMからキャッシングが可能です。

 

つまり、振込対応時間外にしか審査完了が出来なさそうな場合や特定の口座がない場合でも、プロミスかモビットへ申込むなら、スマホだけで申し込みからキャッシングまでが出来ます。

 

スマホATMは、セブン銀行ATMの画面に表示されるQRコードを、契約した金融機関のスマホアプリで読み込む事で入出金が可能です。

 

したがって、ローンカードを使わなくても良いので、自動契約機までカード発行をしに行ったり、郵送で受け取る必要がありません。

 

カード発行をして契約する場合も、自動契約機の営業時間を気にする必要がありますが、スマホATM取引を活用する場合は原則、時間制限がないといえます。

 

ただ、プロミスもモビットもセブン銀行ATMは手数料有料の提携ATMです。

 

その為、申し込み当日のスマホ即日キャッシングの可能性を高めるのには利用しても良いでしょうが、契約後の常用には向かない点には注意が必要です。

 

申し込み当日やどうしてもな時にだけスマホATMは利用することにして、それ以外は口座への振り込みで手数料がかからないようにキャッシングする事をオススメします。