三菱UFJ銀行バンクイックでは即日キャッシング不可能?増額は?

 

大手銀行の三菱UFJ銀行のカードローンバンクイックでキャッシングを考える方は少なくないと思います。

 

銀行からのキャッシングは安心感がありますし、テレビCM等でもよく見かける三菱UFJ銀行は何となく親近感があるといえるでしょう。

 

三菱UFJ銀行バンクイックでは即日キャッシング不可に!?

 

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックといえば、少し前までテレビ窓口がある事から即日キャッシングがし易い銀行カードローンでした。

 

ところが2018年1月以降、銀行全体で過剰貸付の自主規制が本格的になり、銀行カードローンは即日審査・即日融資が停止されてしまったのです。

 

その為、三菱UFJ銀行のバンクイックで現在は即日キャッシングは出来ません。

 

ただ、それでもバンクイックの融資までの対応は他の銀行カードローンと比較して早いです。

 

即日対応はできなくなりましたが、他の銀行カードローンの審査が数日かかるところ、バンクイックでは最短で申し込みの翌営業日以降には審査結果が連絡されます。

 

また、審査結果通達の対応時間も21時までと銀行にしては長く、土日祝日も17時までですが審査結果の連絡をしています。

 

したがって、即日キャッシングは叶わないにしても、銀行カードローンでなるべく早く借りたい!という方に三菱UFJ銀行のバンクイックはおすすめです。

 

カードローン契約後なら最短即日振込融資可能?

 

申込当日中の即日キャッシングは三菱UFJ銀行バンクイックでは出来ませんが、契約後カードを受け取ればATMでも振り込みでも即日キャッシング可能になります。

 

契約後にローンカードをATMで利用すれば、三菱UFJ銀行から即時キャッシングが可能です。

 

振込融資の場合、初回の利用では平日14時までに振込申請をする事で即日振込キャッシングができます。

 

2回目以降は、平日8時15分までに申請で当日9時ごろまでに、14時までに申請で当日中約30分以内に振込融資がされます。

 

三菱UFJ銀行バンクイックは契約後の即日振込対応が銀行カードローンの中でも早いので、契約後は即日キャッシングに困りません。

 

三菱UFJ銀行バンクイック申込から融資までの流れは?

 

三菱UFJ銀行バンクイックは申込方法が、ネット申込・テレビ窓口・電話の3種類が用意されています。

 

どの申込でも融資までの流れは大体以下の通りです。

 

申込から融資までの流れ
  1. 申込
  2. 書類提出
  3. 審査
  4. 審査回答(メールまたは電話)
  5. 契約締結手続き
  6. カードの受け取り(テレビ窓口または郵送)

 

申込は、24時間いつでも受け付けているネット申し込みがおすすめです。

 

テレビ窓口からも申し込みが可能ですが、先に誰かが使っていると待機時間が出来てしまうので、手続きの途中から利用する方が良いでしょう。

 

早く融資を受けるポイントとしては、ローンカードをテレビ窓口から発行する事が挙げられます。

 

ローンカードの発行は必須なので、カードレス契約はバンクイックでは出来ません。

 

カード発行方法はテレビ窓口での受け取りか郵送のみです。

 

郵送で発行してしまうと、せっかく審査が早めに終わってもカードが届くまでキャッシング出来ません。

 

その為、テレビ窓口でカード発行するのがおすすめです。

 

テレビ窓口の営業時間
曜日 営業時間
平日 9:00〜20:00
土曜・祝日 10:00〜18:00
日曜 10:00〜17:00

 

ところが、テレビ窓口からカード発行するには運転免許証が必須です。

 

単に身分証であればなんでも良いというわけでなく、テレビ窓口は運転免許証しか本人確認書類として認めていません。

 

パスポートや健康保険証などがあっても、テレビ窓口では身分証として認められないので注意しましょう。

 

したがって、運転免許証を持っていない場合はテレビ窓口が利用できず、カードが郵送発行となります。

 

テレビ窓口が使えない場合は、三菱UFJ銀行バンクイックでのキャッシングに拘らなくても良いかもしれません。

 

三菱UFJ銀行バンクイックはキャッシュカード一体型契約対応していない

 

銀行カードローンの多くは、既に口座開設が済んでおりキャッシュカードが手元にあると、
そのカードにローン機能を付ける事が可能です。

 

そうすることで、既に銀行のユーザーになっている方は、新規ユーザーよりも早く融資が受けられるメリットがあります。

 

しかし、三菱UFJ銀行ではキャッシュカード一体型のカードローン契約は対応していません。

 

ただ、その代り先述もしたように三菱UFJ銀行バンクイックは、他の銀行と比較して審査・融資が口座の有無にかかわらずスムーズに可能です。

 

他に銀行と取引があり、その銀行がキャッシュカード一体型ローンに対応しているなら、バンクイックではなくそちらを選ぶのも良いでしょう。

 

特にそういった銀行と取引がない場合は、新規ユーザーのキャッシングもし易い三菱UFJ銀行バンクイックがおすすめ出来ます。

 

限度額増額は即日可能?審査は?

 

三菱UFJ銀行バンクイックでは、最初に述べた通り即日審査に対応していません。

 

その為、契約後の限度額増額に関しでも審査がある限り、即日では不可能です。

 

また、最短翌営業日以降の審査スピード対応は新規申込に関してなので、増額審査も同じスピードで対応してくれるとは限りません。

 

基本的に、キャッシング限度額の増額審査は通過も厳しく、時間もかかる傾向にあります。

 

三菱UFJ銀行バンクイックは銀行カードローンにしては、最高限度額が500万円までと低めなのであまり限度額の増額には積極的ではないでしょう。

 

したがって、急ぎでバンクイックの限度額を上げてキャッシング出来る金額を増やしたい!と希望している場合は、その通りにならない可能性が高いです。

 

特に、一度でも三菱UFJ銀行からのキャッシングで返済が遅れたことがある場合は、増額を申し込んでも審査に落ちる可能性が大いに高いといえます。

 

もし、どうしても即日でバンクイックの限度額以上のキャッシングがしたい場合は、大手消費者金融に新規で申し込むことをおすすめします。

 

大手消費者金融のカードローンであれば、申込当日中のキャッシングにも対応しているので、バンクイックからの融資では足りない分だけ急ぎで借りてみても良いでしょう。

 

ただ、バンクイック以外の他社借入でキャッシングをすると、借り入れ件数が増える事になるので多重債務などにならないように注意してください。


トップ ランキング クレジットカード